Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス
シードル専門店

アストゥリアスの味覚の真髄

アストゥリアス州

アストゥリアスの美食の伝統を知るためのルートとガイドツアー。

シードルチーズ腸詰製品保存食などのアストゥリアスの代表的な製品を作ることは、ほとんど生活の一部となっています。その背景にある習慣や伝統的なプロセスに参加することは、アストゥリアス料理の真髄を発見するための、本物の、そして異なる体験です。

シードルのルート。アストゥリアスのこの卓越した飲み物についてのすべてを知るための理想的な提案です。リャガール(シードルを作る場所)やポマラーダ(リンゴの木を育てる農園)の日常生活を見て、樽から直接シードルを味わい(espichar)、さらには提供の仕方(escanciar)を学ぶことができます。ビジャビシオサ、コルンガ、ナバ、ビメネス、カブラネス、サリエゴの各自治体で構成される、いわゆる「シードル地方」には、多くのシードル工場があります。また、オビエドから約30キロメートル離れたナバの町にあるシードル博物館では、博物館を見学した後、シードル工場を見学することができます。チーズとミルク。アストゥリアスはスペインの主要な牛乳生産地のひとつであり、乳製品の品質と種類の多さに誰もが驚きます。実際、この地域では有名なカブラレスチーズをはじめ、40種類以上のチーズが生産されています。チーズ工場や畜産施設を訪問して、職人の生産方法や牛の世話、農場での日々の作業を見学することができます。また乳搾りや哺乳瓶での子牛への給餌、羊の餌やりなどを学べる機会もあります。

アストゥリアスの製品、シードル、チーズ、魚介類製品

海の味のルート。このルートでは、アストゥリアスの漁村の貿易と生活を発見することができます。魚市場での魚の競り(rula)への参加、牡蠣養殖業者の作業の見学、貝の養殖場(cetárea)でのカンタブリアの貝についての学習、缶詰工場のガイドツアー、美食のワークショップでのこの地域の伝統的なレシピの調理法の学習など、さまざまな体験ができます。田舎の味のルート。また、田舎で採れるアストゥリアスの製品の秘密を教えてくれるアクティビティや見学もあります。本場アストゥリアスのファバーダ(ジューシーなファバーダの材料となる豆)の見分け方や、有機栽培に取り組んでいる農場や畜産場を知ることができるのもその一例です。カンガスワインのルート。カンガス・デル・ナルセアの地域では、アストゥリアスの山間部のブドウ畑を見ることができます。この地域でのブドウ栽培は、11世紀にサン・ファン・デ・コリアスの修道院が設立されたことに始まります。修道院を見学し、複合施設の一部がパラドール・ナシオナルになっているので、そこに宿泊することもできます。ワイナリーでは、地元のワインを味わうことができ、秋に訪れれば、ブドウの収穫祭も楽しめます。

に関する詳細をごらんください