Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス 最新ニュース
トゥロン・デ・ギルラチェ

サラゴサでのグルメ旅

Zaragoza

サラゴサには、グルメ専門ガイドツアーがあることをご存知でしょうか。これら紹介するツアーやその他様々なプランを参考にして、スペインの大都市の一つであるサラゴサでおいしい料理を存分に味わえる旅を計画してください。アラゴン州の州都であるサラゴサは、そのアクセスのしやすさから、シティブレイクを求めるヨーロッパからの旅行者の目的地となっています。マドリードやバルセロナとは、高速列車AVEで所要時間2時間以内で直通しており、国際空港にはヨーロッパの複数の都市からの定期便が発着しています。サラゴサに旅行する際は、以下のグルメプランをぜひ参考にしてください。

  • 1.チョコルート

    街の中心部には、20軒以上のチョコレート専門店があります。サラゴサには深く根付いたチョコレートの伝統があり、現在でも19世紀に設立されたチョコレート店や洋菓子店を訪れることができます。これらの店が作るスイーツをぜひお試しください。このような菓子類製造所について学びたい方には、観光局が企画するチョコレート店を訪問し、商品を試食するチョコツアーというガイドツアーがお勧めです。また、チョコパス(さまざまな店でサンプルを楽しむことができるクーポン券)もあります。

  • アラゴン州サラゴサの伝統的な施設「カサ・モンタル」の様子

    2.サラゴサガイド付きグルメツアー

    サラゴサ料理特有の味と香りを追いながら、サラゴサの食文化とその歴史を紹介するです。中央市場、アグロエコロジーマーケット、グルメ空間であるプエルタ・シネヒア、カサ・モンタルやボデガス・アルマウなどの伝統的な施設などを訪問します興味深い情報を得ることができるだけでなく、代表的な製品を味わうことができます。 

  • 3.街中でタパス巡り

    サラゴサはスペインの中でもタパスを食べに行くのに人気のある街で、特にトゥボ地区が有名です。エステバネス通りとリベルタ通りおよびその周辺が最も人気があります。ミガス、マッシュルームを使った様々な料理、コロッケなどがリクエストの多いメニューです。タパスが食べられるもうひとつの人気エリアは、同じく旧市街にあるラ・マグダレナ地区です。市内では、毎年11月にサラゴサおよび州のタパスコンクールが開催され、多くのレストランがこの日のために美味しい料理を作って参加します。 

  • 子羊のローストのポテト添え

    4.代表的な料理を味わう

    サラゴサには様々なタイプのレストランがあり、好みに合わせて選ぶことができます。この地域の最も伝統的な料理を試すなら、ミガス、子羊、ルリジサのシチューなどがおすすめです。お祭りの時期に旅行すれば、伝統的な料理を楽しむことができます。例えば、クリスマスにはアーモンドとハチミツや砂糖を使ったトゥロン・デ・ギルラチェが有名ですし、サン・アントニオ(1月)とサン・ファン(6月)のお祭りでは、肉の炭火焼きが食べられ、サン・バレロ(街の守護聖人)の日には甘いパン(ロスコン・デ・サン・バレロ)が用意され、カーニバルでは特にリングィーサが食べられます(脂の木曜日にはこのソーセージの無料配布が行われます)。

に関する詳細をごらんください