Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス 最新ニュース
ラベンダー畑を訪れる観光客

五感を使って楽しめるスペインの場所

none

目を閉じて五感を活用して、旅行で体験する一瞬を想像してみましょう。スペインのどこが、嗅覚を最も刺激すると思いますか? 花でいっぱいの畑かもしれませんね。どんな景色が、視覚を最も刺激すると思いますか? 五感を研ぎ澄まして、ここで紹介する感覚の観光のさまざまなアイデアを検討してみてください。というのも、意識した形で目的地を濃密に体験し、経験したことの思い出を留めることこそが、旅行の醍醐味だからです。 

  • 左:カスティージャ-ラ・マンチャ州グアダラハラ県のブリウエガにあるラベンダー畑 / 中央:桜の花の詳細 / 右:アンダルシア州セビージャ市のヒラルダの塔の近くのオレンジの木

    嗅覚

    非常にリラックスできるラベンダーの香りで始めましょう。スペインでは、カスティージャ・ラ・マンチャ州グアダラハラ県のブリウエガで、最も有名なラベンダー畑を訪れることができます。1,000ヘクタールを超える畑は、7月を通じて素晴らしい官能ショーの舞台となります。ラベンダー畑の真ん中で、夕方にコンサートフェスティバルさえ開かれるのです。参加してみませんか?嗅覚という点では、ヘルテ渓谷のような別の有名な花が咲く場所も見逃せません。こちらでは、3月末に150万本を超える桜の木が花を咲かせるのです。他にも素晴らしい香りを楽しめる場所があります。オレンジの花と特徴的な香りに包まれたセビージャのサンタ・クルス地区、またはこの点でヨーロッパでも唯一である、カスティージャ・イ・レオン州ブルゴス市のサンタ・クルス・デ・ラ・サルセダ香り博物館もあります。

  • 左:バスク州ギプスコア県ドノスティア - サン・セバスティアンの風の櫛の詳細 / 中央:ガリシア州ア・コルーニャ県のフィニステレ灯台の風景 / 右:アストゥリアス州プリアの潮吹き穴

    聴覚

    ペイネ・デル・ビエント(風の櫛)」。彫刻にとってこれ以上示唆に富む名前はないでしょう。これは、エドゥアルド・チジーダが構想した9トン以上に及ぶ鋼鉄の彫刻から成る彫刻群です。どこにあるでしょうか? この彫刻群がある場所も特別です。ドノスティア-サン・セバスティアン市が終わり、海が始まり波が絶壁にぶつかるところにあるのです。確実に耳にすることができるでしょう。海の音は決して裏切りません。アストゥリアス州プリアの潮吹き穴を訪れて、岩を通じて高く吹き上がる噴水に耳を傾けることもできます。または逆に、静寂さを探し求めることもできます。世界がここで終わると古代ローマ人が考えたガリシア州ア・コルーニャ県のフィニステレ灯台で、この静寂を見つけることができます。聴覚はもちろん、聴覚とも結びついています。スペインでは、様々な形でこれを楽しむことができます。バルセロナのカタルーニャ音楽堂訪問から、グラナダ市サクロモンテ地区の洞窟でのフラメンコのタブラオでの力強い足踏みであるサパテオまで。そして数百年の歴史を持つスペインの伝統を直接体験したければ、聖週間の音を決して忘れないでください。筆舌に尽くしがたいものです。 

  • 左:マドリード州マドリード市のサン・ミゲル市場の詳細 / 中央:カタルーニャ州バルセロナ市のラ・ボケリーア市場の入り口 / 右:バレンシア州バレンシア市の中央市場の風景

    味覚

    何度も旅行した後に、「あのレストランは本当に美味しかった」といった体験を思い出すはずです。素晴らしいグルメ体験はなかなか忘れられないものであり、スペインでは皆さんの味覚が何度も素晴らしい驚きを覚えることでしょう。例えば、「2021年ベストシェフ賞」によると、「世界最高のシェフ」は、マドリード市に数多くレストランを有するスペイン人ダビード・ムニョスであることをご存知でしたか?空腹を満たしたいなら、バスク州の街の歴史地区をさまよってみましょう。それぞれ美味しいピンチョスでいっぱいのバルのバーのカウンターがあります。または、サン・ミゲル市場(マドリード)、ラ・ボケリーア市場(バルセロナ)や中央市場(バレンシア)のような歴史のある市場に入ってみましょう。素敵な建物であるだけではなく、さまざまな味が楽しめることも請け合いです。ワインについては、他にない山肌や河畔にブドウ畑を有するカスティージャ・イ・レオン州リベラ・デル・ドゥエロリベイラ・サクラのワイナリーでテイスティングをせずに立ち去るわけには行きません。  

  • 左:カスティージャ・イ・レオン州ブルゴス県とバスク州アラバ県の間にあるネルビオンの滝 / 中央:カナリア諸島テネリフェにあるテイデ山 / 右:カスティージャ・イ・レオン州レオン県のラス・メドゥラスの眺め

    視覚

    この感覚を印象付ける方法の一つは、色を通じてです。そして夕暮れの色ほど素敵な色があるでしょうか? スペインでは、(金鉱山跡の)鉱滓の赤スラグが夕暮れ時間に強くなるレオン県ラス・メドゥラスの風景のように、印象的な体験ができる場所があります。他にも夕暮れを体験できる理想的な場所は、ダリの発想源となった場所として知られているカタルーニャの港町カダケスです。アーチストについて話すなら、象徴的な芸術作品の詳細に目を向けることほど、視覚に心地よいことはそうそうありません。ベラスケスの「女官たち」(マドリードのプラド美術館)や「ゲルニカ」(マドリードのソフィア王妃博物館)の前に立ったり、グラナダのアルハンブラ宮殿の鍾乳石飾りの細部を目にしたりして、試してみましょう。 素晴らしい景色を望みたいなら、スペイン最高峰であるカナリア諸島テネリフェ島のテイデ山や、ブルゴス県とアラバ県の境界にあるネルビオンの滝という最大の滝まで旅行しましょう。ソーシャルネットワークが好きな人なら、カルペの赤い壁のような「インスタ映えする」場所を楽しめます。 

  • 左:カナリア諸島グラン・カナリア島のマスパロマス砂丘 / 中央:バレアレス諸島メノルカ島のナベタ・デス・トゥドンス / 右:アンダルシア州マラガ県アンテケラの巨石遺跡の詳細

    触覚

    湖の清らかな流れに手を入れたり、煙突の温かさに顔を近づけたり、緑の草原の草を撫でたりなど、触覚は、旅行の際に欠かせない感覚です。グラン・カナリア島のマスパロマスのような、熱いビーチや印象的な砂丘を裸足で歩いて体感することもできます。アンテケラの支石墓やメノルカ島のトゥドンス陵などを訪れて、何千年もの歴史のある石に触ってエネルギーを感じてみましょう。もちろん、温泉療養リゾートでマッサージをしてもらうことほど、最高の触覚への刺激はありません。ムルシア州バジェ・デル・リコテ自然スポットにあるアルチェナのリゾートは、スペインで最も古い温泉群の一つです。ビタミンCいっぱいの柑橘類の入浴を楽しみ、肌で火山岩の気持ち良い熱を感じ、チョコレートベースのマッサージを楽しみましょう。そしてよりクリエイティブな側面を刺激するには、銀細工師、アフリカハネガヤ職人、磁器職人、織物職人、飾り戸棚職人や陶器職人など、あらゆる種類の職人の工房を体験できます。エスカライの有名なマントの心地よい感触はいかがですか? またはマドリードにある王立タピスリー工場のガイドツアーに参加して、生きている博物館の織物職人の作業を目にするのはいかがでしょうか?

スペインにお越しになり、嗅いだり目にしたり、触ったり耳にしたり、舌鼓を打ったりしましょう。旅行中に真の情的なつながりを作り、体験する内容全てをより意識しましょう。スペイン全国が、あなたによる発見をお待ちしています。お感じになれますか?

に関する詳細をごらんください