新型コロナウイルスの新着情報

安全に旅するためのアドバイス

スペインで運転する方法

none

スペインで車の運転をする予定なら、レンタカーを借りる方法を事前に確認し、居住国の免許証が有効かどうか、または国際保険に加入していなければならないかどうかなどをお調べください。以下の情報をご参考ください。

  • スペインではどの運転免許証が運転に対応していますか?

    スペインでは、欧州連合で発行された運転免許証と国際運転免許証が有効です。後者は1年間のみ有効であり、取得するためには、居住国で運転免許証を取得することが不可欠です。スペインで運転するための最低年齢は18歳です。

    車でスペインにお越しになられる場合は、税関から車両の一時的な免許を申請する必要があるのでご注意ください。有効期間は6か月であり、車をスペインに登録する必要があります。自動車のナンバープレートの他に所在国を示す楕円形のシールが必要となります(EU諸国所在の場合、現行のナンバープレートに表記されている国旗で要件が満たされます)。

    また、国際的に有効な保険に加入することが不可欠であることもお忘れにならないでください。欧州連合、スイス、ノルウェー、アイスランド、リヒテンシュタイン、アンドラ、またはクロアチアの国の市民である場合は、保険証書とその有効性を証明する支払い領収書で証明することができます。アルバニア、アゼルバイジャン、ボスニアヘルツェゴビナ、ベラルーシ、イラン、イスラエル、マケドニア、モロッコ、モルドバ、チュニジア、トルコ、ウクライナ、ロシアまたはモンテネグロの市民である場合、グリーンカードまたは国際民事責任保険の国際証明書を取得する必要があります。前述の国以外からの車で入国される場合は、国境保険に加入する必要があります。

    諸条件は変更される場合があるため、旅行を開始する前にスペイン領事館または大使館にお問い合わせいただき、これらの要件をご確認いただくことをお勧めします。

  • レンタカーを借りるには?

    スペインで車をレンタルするには、21歳以上であり、有効な運転免許証が必要です。多くのレンタカー会社では、免許取得後1年から2年の運転歴が必要となります。レンタカーの手続きを完了するには、クレジットカードが必要です。

    複数のドライバーが運転する場合、他のドライバーは契約で追加のドライバーとして表示されることにご注意ください。また、料金は通常、25歳未満の人は高くなります。

    スペインでは、一般的にレンタカーはマニュアルトランスミッション車であり、オートマチックトランスミッション車は通常より高い価格設定となっています。

  • 主な交通安全規制は?

    スペインでは、右側を走行し、車両のすべての乗員にシートベルトが必須であり、すべての道路に速度制限があります。制限速度は、高速道路では時速120 km、通常の道路では時速90 km、都市部では時速30 kmです。

    その他の重要なルールは次のとおりです。

    運転中にハンズフリーで携帯電話で話したり操作したりすることは禁止されています。

    追い越しは、追い越される車両の左側からのみ行うことができます。

    身長135センチ未満の子供は前部座席を占有できず、常に承認された固定装置を使用する必要があります。子供の場合、身長が150センチメートルに達するまでは背もたれ付きのチャイルドシートの使用が推奨されています。これらの指示はタクシーにも有効です。そのため、タクシーで赤ちゃんと一緒に旅行する場合は、承認されたサポートシステムが必要です。

    飲酒する場合は運転しないでください。アルコールの割合は、血液中0.5 g / l(呼気中0.25 mg / l)を超えてはなりません。

    オートバイ、自転車、モペットを運転する際は、ヘルメットの着用は必須です。

    公道での駐車は常に許可されているわけではありません。許可されている場合は無料です。多くの都市で駐車エリアは規制されており有料となっています。通常、エリアにパーキングメーターがあるので識別することができます。

  • どの道路が有料でどの道路が無料ですか?

    スペインでは、全国の道路網の大半は無料です。それらに高速道路(各方面一方通行で、横切る道路がなく、独立した道路)も含まれます。

    しかし、通行料金の支払いが必要となる道路もいくつかあります。アウトピスタと呼ばれる高速道路です。支払金額は、ケースによって異なり、一般的には、無料高速道路の代替道となっています。

    お支払い方法は、こちらのwebでご確認いただけます。

    通行料のお支払いは、現金、クレジットカード、または電子料金収受システムで行うことができます(車にデバイスを設置する必要があります)

  • 罰金を受け取った場合の対処方法

    交通安全法によって認可された違反は、常に支払われなければなりません。交通違反カードを受け取る際、2つの可能性があります。

    違反時に制裁が伝えられた場合、支払いは直接行われなければなりません。支払いが不可能な場合、市民警備隊によって車両が有効になるまで車両を保持される場合があります。

    制裁が郵便で伝えられた場合、支払いはさまざまな方法で行うことができます。

       電話番号060経由(スペイン国内):スペイン語のみのサービスとなります。カードによる支払い。

       インターネット経由:スペイン交通総局(Dirección General de Tráfico de España)から

       La Caixa (Caixabank)の支店で。

       スペイン郵便局で。 地方交通局(Jefaturas Provinciales de Tráfico)で、クレジットカードまたはデビットカードでの支払い。

    備考:罰金は20暦日以内に支払われた場合、50%の割引が適用されます。