Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス 最新ニュース
営業時間

営業時間と祝日。いつですか?

none

ランチやディナーの一般的な時間帯は?公共交通機関の運行時間や商業施設の営業時間は?年間を通して祝日はいつですか?以下の情報を参考にして疑問を解消し、安心して旅をお楽しみください。

  • スペインは今何時ですか?

    スペインの標準時はUTC +1(日本時間より8時間遅れ)ですが、例外的にカナリア諸島はUTC +0です(1時間遅くなり、日本時間よりは9時間遅れ)。スペインの現在の時刻はこちらでご覧いただけます。

    1年を通じ、時間は夏時間と冬時間が切り替えられます。1度目の切り替え(夏時間)は3月の最後の週末に行われ、時計の針を1時間進めます(前述の時刻より1時間進み、日本との時差が1時間縮まります)。2度目の切り替え(冬時間)は10月の最後の週末に行われ、時計の針を1時間戻します(前述の時刻に戻り、夏時間と比べると日本との時差が1時間延びます)。

  • スペインの一般的な営業時間は?

    おおよそ以下のとおりです。

    朝食は、朝7時からお昼の12時までの間に手軽にとることができます。

    12時から14時の間は、友人たちと一緒に「ビールをひっかけたり」「タパスをつまんだり」することがよくあります。これは基本的にランチの前に集まって何かを口にするということです。

    レストランでは通常、ランチは13時から16時の間に、ディナーは20時から22時30分までの間に提供されます。大都市や夏のあいだは、ディナーが23時30分まで提供されることが普通です。

    ホテルの一般的なチェックイン時間は14時から始まり、チェックアウト時間は12時に終了します。

    ショップの営業時間は、多くの場合10時から21時までの継続営業となっています。往々にして、特に夏季においては、14時から17時の間に昼休みをはさみます。

    演劇やコンサート、各種のショーは、20時から21時の間に開演する場合がほとんどです。夏季は、開演時間が22時や23時と遅くなることも珍しくありません。

    大都市の公共バスはたいてい6時から23時の間に運行されており、地下鉄の運行時間は大抵それよりも長くなっています。23時30分から6時にかけては、通常、夜行サービスが利用できます。

    日曜日はショップや商業施設の定休日となっています。

  • スペインの祝日について

    スペインのカレンダーには、全国または地方の祝日が記載されています。2022年の全国の祝日は以下のとおりです。

    1月1日、新年
    1月6日、公現祭
    4月14日、聖木曜日(カタルーニャを除くスペイン全国)
    4月15日、聖金曜日
    8月15日、聖母被昇天の日
    10月12日、スペインの国民の祝日
    11月1日、諸聖人の祝日
    12月6日、憲法記念日
    12月8日、無原罪聖母の日。