Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス 最新ニュース
サン・ロレンソ・デ・エル・エスコリアル修道院の外観

王立サン・ロレンソ・デ・デル・エスコリアル修道院

Madrid

スペインの黄金世紀のシンボル


エル・エスコリアル修道院は、その建築家フアン・デ・エレーラにより、エレーラ様式の建築を生み出しました。世界遺産に登録されています。

フェリペ2世は、家族廟としてこの王立の場所を利用しました。建築工事は1563年に、フアン・デ・トレドの手により始まりました。彼の死後に業務を引き継いだのはフアン・デ・エレーラであり、1584年に工事が終わりました。建物は花こう岩でできており、縦3つにわかれ、中央が諸王の中庭になっています。

その隅には55mの塔が4つあり、金属のボールで仕上げられています。建物の付属施設の中には諸官庁、執務室、鐘楼、王子と王妃があり、アーチを通じてつながっています。教会の床面はギリシャ十字で、その主祭壇にはカルロス5世とフェリペ2世のお墓があります。また、15世紀と16世紀に印刷された4万5000冊近くが所蔵されている、西正面の3階にある図書室をぜひお見逃しなく。1971年に歴史芸術的総体に、そして1984年には世界遺産に指定されました。フアン・デ・エレーラが着想したこの建物の構造は、エレーラ様式と呼ばれる建築を生み出しました。15もの回廊、13もの祈祷室、86もの階段、88もの噴水、1,600点を超える絵画、9つの塔と73点の彫刻が示すように、巨大な建造物です。修道院は、スペインでも最大級の重要度かつ伝統を有するエル・エスコリアル聖歌隊も擁しています。1567年にフェリペ2世の命で創設され、青少年45名で構成されています。

王立サン・ロレンソ・デ・デル・エスコリアル修道院


Avda. Don Juan de Borbón y Battemberg, s/n.

28200  San Lorenzo de El Escorial, マドリード  (マドリード自治州)

Eメール:secretaria.escorial@patrimonionacional.es TEL::+34 918905903 Webサイト:https://www.patrimonionacional.es/real-sitio/real-sitio-de-san-lorenzo-de-el-escorial 予約用電話番号:+34 902044454
おすすめプラン

次の訪問