新型コロナウイルスの新着情報

安全に旅するためのアドバイス
"Jardines de El Escorial (Comunidad de Madrid), con el Monte Abantos al fondo "

エル・エスコリアル

Madrid

人口は9千人。グアダラマ山脈の南麓、標高1000メートルのところにある町で、マドリッド市民のレクリエーションの場として週末は賑わいます。ここには、フェリぺ2世が精魂を傾けて建てた巨大な修道院が威風を誇るかのように、その姿をみせています。

交通マドリッドの各駅から近郊電車が頻繁に出ています。所要約1時間。エスコリアル駅から修道院近くまでは連絡バスがあります。 また、マドリッドから定期バスを利用すると1時間。ガラパガール経由とグアダラマ経由の2種類あり、合計1日8~10便。観光バスを利用すると、カイドス渓谷やトレドとあわせてまわるコースがあります。車の場合マドリッドからラ・コルーニャ高速道路経由で48キロ。 見どころサン・ロレンソ修道院  フェリペ2世が1563年から20年余りをかけて建てさせたものです。グアダラマの花崗岩を使い、幅207メ一トル、奥行き161メートルという規模で、スペインの黄金時代を象徴するかのように、悠然としたかまえです。フェリペ2世は、この修道院をみずからの住まいとしての宮殿と、歴代の王朝も兼ねたものにしました。内部は、フェリペ2世時代の部分が非常に簡素なつくりであるのに対して、のちのボルボント王家が使った別の部分には、タベストリ一やこった装飾が目につきます。絵画館では、ティツィアノ、ベロネス、ルーベンス、 リベーラ、ベラスケスほかすばらしいコレクンョンの数々が楽しめます。また礼拝堂内部の天井は、ルーカ・ジョルダノの手によるフレスコ画ですし、大祭壇は、高さ30メートルというとてつもない大きさです 八角形の王朝には、カルロス5世を筆頭に代々の王が、祭壇に向かって左側にに、王妃が右側にねむっています。

お見逃しなく

訪れるべき場所


リストを選択するか地図をナビゲートして興味深いスポットをご覧ください。

おすすめプラン

インスピレーションを得るプラン


イベントカレンダー

展覧会、フェスティバル、スポーツ...


目的地で満喫できる関連イベントをご覧ください。