Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス 最新ニュース
バレアレス諸島の海を眺めるカップル

スペインで恋に落ちる旅行

none

世間から離れて、パートナーと一緒に逃避行をしたいと思う瞬間があるはずです。日常のストレスから逃れ、義務を一旦オフにして楽しむのです。時計なしで(そして良心の呵責なしで)目を覚まし、ゆっくり朝食を取り、二人で一緒にいろんな場所を(再)発見したりすることほど素晴らしいことはありません。完璧なロマンティック旅行を実現。幸いにもスペインには、一目惚れし、特別な人と一緒に過ごすのにぴったりの目的地が沢山あります。こちらにオプションをご紹介します。

  • グラナダのカップル

    グラナダ

    アンダルシア州のこの街で体験できるプランを、一節でまとめることはできませんが、アラブ人の住んだアルバイシン地区の散策が欠かせないことはお伝えしておきます。坂の上り下りは多少疲れるものですが、とても美味しくジューシーなタパスがあるタベルナのどこかで休むこともできます。他にもほぼ欠かせない場所は、アラブ風呂です。無限のオプションがあり、どれもが魅惑的です。その一方でグラナダでは、壮麗なアルハンブラ宮殿サクロモンテ修道院大モスクサン・ニコラス展望台からの夕暮れなどが欠かせません。グラナダについての詳細情報を検索。

  • セゴビアのサン・フアン通り

    セゴビア

    この街はユネスコの世界遺産指定を受けており、街を訪れればその理由がわかります。最も有名なポイントは、2000年以上前に建設された、今もなお完璧に保存されているローマの水道橋です。他にも無視できないスポットとしては、おとぎ話のお城で、中世の建造以来スペインのさまざまな君主が復元してきたエル・アルカサルがあります。他にも見逃せないものとしては、88mの高さの塔がある大聖堂や、スペインのゴシック・ムデハル建築様式の最高傑作の一つであり、15世紀に建造されたコカ城です。セゴビアについての詳細情報を検索。

  • マヨルカ島のフィゲーラ入り江

    マヨルカ島

    フルメントー、カニャメル、カンプ・ダ・マル、アグーリャ、プルタルス・ベイス、フィゲーラ、ミッチャーナなど、マリンブルーの水と白くサラサラな砂浜が広がる数多くのビーチや入り江があります。マヨルカには小さな天国がいっぱいで、日頃の仕事の苦痛が消え去ります。しかしそれだけではありません: パルマ市、ドラックの洞窟や、プリェンサソリェルフルナルッチまたはバイダモッサのような美しい村々などが、バレアレス諸島のこの島の中に隠されている宝石です。そして最後になりましたが、伝統的なエンサイマーダや素晴らしいソブラサーダを味わうことなく、マヨルカを訪れたとは言えません。マヨルカ島についての詳細情報を検索。 

  • ジローナの観光客

    ジローナ

    ローマ時代に創建されたカタルーニャ州のこの歴史的な街でおススメできることは、大聖堂に到達するバロック様式の階段90段を登る、アル・カイのユダヤ人地区を散策して独自の魅力を与えるアーチや通りのある石畳の道を眺める、ローマの城壁まで行って素晴らしい日没を眺める、ランブラ・ダ・ラ・リバルタットを散策する、そしてオニャルの家々を巡って絵葉書から飛び出したような景色を眺めるなどです。カダケス、パルス、ロゼスやべグールなど、海岸沿いの小さな村の訪問も組み合わせることができます。ジローナについての詳細情報を検索。 

  • サン・クリストバル・デ・ラ・ラグーナ

    テネリフェ島

    カナリア諸島で最大のこの島は、スペインの象徴の一つを有しています。スペイン最高峰のテイデ山です。長い時間ハイキングを行って3,700m以上の高さに到達するか、ご希望でしたらクルマやバスで山のふもとまで行って、ロープウェイで頂上まで登ることができます。両方のオプションとも実現可能ですが、この体験をせずにこの島を去ることはできません。他にも訪れる価値のある場所は、15世紀の街ラ・ラグーナで、カラフルな通りの中に入って我を忘れ、そこに包まれた他にない雰囲気を楽しむのにぴったりです。その一方で、テネリフェ島にするのであれば、1706年の火山活動により生まれた、素晴らしいガラチコ自然プールにちょっと入るのも忘れないようにしましょう。また、地下通路の巨大な迷宮ネットワークである風の洞窟も忘れるわけにはいきません。テネリフェ島についての詳細情報を検索。

これで、これらの場所に隠されている魅力全てを直接体験すべく、次の目的地をどれにするかプランニングができます。一つだけアドバイスをさせてもらえるなら、現地に着いたら全てを忘れて身を任せましょう。忘れられない体験になるはずです!

に関する詳細をごらんください