Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス 最新ニュース
メノルカの夕焼け

カップルでメノルカ島を訪れる10のアイディア

Menorca

地中海のターコイズブルーの入り江で日光浴に明け暮れる日々。日頃の忙しさが存在せず、自然が素晴らしい景色を織りなしたり自分自身やパートナーと向き合う機会を与えてくれたりする場所へと逃げ出しましょう。漁村や美しい港を歩いてもよし、風味豊かな名物料理を楽しんでもよし。カメラに収めたくなるような何百もの街角に出会います。バレアレス諸島の1つであり、カップルで訪れフィーリングを高めるのに最適な目的地、それがメノルカ島です。試していただきたい10のプランをご紹介します。

  • メノルカ島のホテルのプール

    「大人のお客様専用」ホテルに滞在する

    2人でつくりあげる、お互いを知りあうための機会となる旅。メノルカ島では大人だけのバカンスがあるのは周知の事実です。そのため、大きなプール、リラクゼーションスペース、海の美しい眺めが楽しめるテラスなどを備え、大人のお客様に限定したホテルであることを示す印があります。旅行の計画を立てる際は、地方のホテル、アグリツーリズム、伝統的な家などその他の特殊な宿泊施設と合わせ、この点を念頭に置いておいてください。

  • ビーチでのヨガ、スローな旅

    海のそばでスローな時間を楽しむ

    地中海を見渡すテラスでかもしれません。屋外、または美しい眺めが楽しめるホテルのスパウェルネストリートメントの方がお好みかもしれません。しかし、砂浜に素足を踏み入れたり、波の音をBGMとして楽しめる瞬間に思いを馳せたことはありますか?島では、海の手前でヨガのセッションに参加できるオプションも増えています。

  • 海の前を歩く女性

    白のファッションとヒッピースタイルに溶け込んで

    イビサファッションをご存知ですか?国際的名声があり、自然で新鮮、鮮やかで着心地のよい生地を使用したものです。よく似合うデザインにおいては、白が際立ちます。バレアレス諸島全体に広がるスタイルですが、メノルカ島はまた靴作りでも突出しています。「メノルキーナス」などのアイコン的な型も存在します。数多くの工房があり、島の至るところで購入することができます。例えば、シウタデリャを訪れれば、美しい通りを歩きながらショッピングの楽しい時間が過ごせることでしょう。

  • メノルカ港

    フォトフレームに入れる写真を集める

    小さな白い家が並ぶ漁村、灯台と夕焼け、景色のよい眺め…。海を背景にしたたくさんの美しい風景。SNSでシェアするだけでは物足りないはずです。他にもいろいろなスポットがありますが、特にお勧めな場所としてビニベカの漁村、マカレーリャやマカレリャータの入り江、カバリェリア、ファバリッチまたはプンタ・ナティの灯台、シウタデリャ港の風景、人気のコバ・デン・ショロイなどがあります。

  • メノルカ モレル入り江

    天国を思わせる入り江で何時間も日光浴

    何も大げさな話ではありません。緑の松の林の下にたたずむ白く細かい砂のビーチ、クリスタルのように透きとおるターコイズブルーの海、いつだって海底が見えるビーチのことです。そして何より、メノルカ島では多くの入り江がこのような場所なのです:マカレーリャマカレリャータミトハナトゥルケータソン・ボウビニダリ、エス・タライエール。全て島の南部にあります。島の北側は砂の色が濃く、海も深い色をしており、カバリェリアまたはサ・メスキーダなど長く続くビーチが多くあります。

  •  メノルカの夕焼け

    魅惑の場所で夕日をシェア

    いつだって、思い出す度に思わず笑顔になってしまう瞬間があります。一緒に過ごす素敵なパートナーがいれば尚のこと―それは、地中海の夕焼けです。確かに、メノルカ島のどこからでも海を見下ろし心が打たれるような夕日を見ることができますが、特にお勧めなのがセーリングボートまたは4つの灯台から眺めることです。まず南部、シウタデリャの近くにカプ・ダルトゥルッチ灯台とプンタ・ナティ灯台があり、晴れた日には近隣のマヨルカ島が見えます。逆に、北部で外せないのが、島の他の場所とはかなり異なった風合いの黒い岩に立つファバリッチ灯台、そしてメノルカ島最古のカバリェリア灯台です。

  • メノルカ島の乗馬観光

    アウトドアのアクティビティの楽しさを一緒に発見

    乗馬の体験はありますか?メノルカ島では、その自由な感覚を体験することができます。カミ・デ・カバルスの島をめぐるルートは乗馬に最適ですが、それ以外にも初心者向けに海辺や森のウォーキングを提供する会社があります。ガラスのように澄んだ海でカヤックをしたことはありますか?メノルカ島では、それはほぼ義務であるといってもよいでしょう。スキューバダイビングの経験はありますか?島の海底は、動物・植物群が豊かです。もっと穏やかなアクティビティをご希望ですか?キャンバスを片手に屋外で絵を描いてみましょう。メノルカ島には多くの芸術家や新人アーティストがおり、自然の真ん中で絵筆を取るためのモデルを探しています。

  • ワインとマオンチーズ

    美味しいワインとチーズで喜びの乾杯

    メノルカ島で一緒にバカンスを過ごす…。どんな瞬間もが乾杯にふさわしく思われます。地元のワインのテイスティングをするなら「Vi de la Terra Illa de Menorca(ヴィ・デ・ラ・テラ・イリャ・デ・メノルカ)」ラベルを探してみましょう。ワイナリーではまた、見学ツアー、テイスティング、ワークショップも実施しています。そしてパートナーとの乾杯に合わせるチーズですが、スペインで特に知られているチーズの1つはメノルカ島のものであることをご存知ですか?深い風味が特徴の手作業で作られるマオンチーズです。農場やチーズ工房の中には見学できるところもあります。

  • メノルカ料理

    地産地消の豊かな食

    海を眺めながら、またはレクリエーションボートに囲まれたマリーナで、時には気分を変えて田園風景が広がる昔ながらのメノルカの家で、またはタパスを、例えば人気の高いマオンのクラウストロ・デル・カルメン市場でつまんで…。必須のカルデレタ・デ・ランゴスタ(ロブスターの煮込み)やペロル・メノルキン(ローストした野菜に新鮮な魚または肉を加えたメノルカ風シチュー)、ペルディス・コン・コル(ヤマウズラのキャベツ添え)、オリアイグア(トーストしたパンとオイルを加えた温かい野菜のスープ)、ラムのローストやエイなど、味わいたい場所や料理が盛りだくさんです。.食事の後は、ハーブを使用したメノルカのリキュールがお勧めです。

  • コバ・デン・ショロイでのコンサート

    パーティーにふける夜と心地よい静けさ

    矛盾しているようですが、メノルカ島は他の町と同様にパブや大型クラブなどのナイトライフもありながら、波の音をBGMに歩く心地よい感覚がミックスした場所なのです。特に夏場、大きな屋外エリアは音楽に溢れ、島にはよく知られたクラブもあります(中でも、洞窟と一体となっており海を見下せる非常に特別なクラブもいくつかあります)。しかし、シウタデリャやマオンといった場所では、パーティーを後にしてほんの数分で心地よい散歩を始めることができます。現地ならではのドリンクを楽しむなら、ジンの人気が高いことを覚えておきましょう。

に関する詳細をごらんください