Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス 最新ニュース
カナリア諸島のフエルテベントゥーラの景色を眺める恋人たち

カナリア諸島、恋人と旅するには最高の旅先

カナリア諸島

カナリア諸島がハネムーンや恋人たちの旅行の地として有名なのを知っていましたか。それも当然です。なぜなら大西洋の真ん中にあり、火山でできた美しいカナリア諸島には、ロマンチックな場所が無限に広がっているからです。おとぎ話から出てきたような森や手つかずのビーチ、ストレスとは無縁の小さな村々を二人で楽しんでみませんか。そして何より、年間を通じて晴天に恵まれ、平均気温が24度というのが最大の魅力です。ここでは、忘れられない時間を過ごすためのプランを紹介します。

  • フエルテベントゥーラ島のコフェテビーチ、カナリア諸島

    夢のようなビーチで太陽を浴び、日常から開放される

    特別な場所の一つがフエルテベントゥーラ島にあるコフェテビーチ。都市部から離れ、12キロメートルに及ぶありのままの自然が残るビーチは心配事から開放されるには絶好の場所です。 その他にもマスパロマスにある「砂丘の海」から夕陽を眺めるのもロマンチックなプランの一つです。 ラ・グラシオサ島でサイクリングはいかがですか。混雑や汚染とは無縁で、澄んだ水をたたえる楽園のようなビーチの数々では、二人だけの時を味わえるでしょう。  ラ・グラシオサ島へはランサローテ島からの船が唯一の交通手段です。またランサローテ島にはパパガヨビーチを含め、恋人と過ごすには無限の可能性があります。  手つかずのビーチで恋人に「プロポーズ」することを夢見たことはありませんか。カナリア諸島のどこがおすすめかご参照ください

  • ランサローテ島にあるリオの展望台

    他では見ることができない景色をいくつかの展望台から楽しむ

    テネリフェ島でスペイン最高峰のテイデへ行き、ロープウェイに乗って火山の影が伸びていく姿を近くから眺めるのも素敵なプランの一つです。その他にも気になる展望台がいつくも見つかることでしょう。そのうちのいくつかをご紹介します。ラ・パルマ島にあるラ・クンブレシタの展望台からはカルデラ・デ・タブリエンテ国立公園の見事なパノラマ風景を楽しむことができます。ランサローテ島ではセサル・マンリケの作品であるリオ展望があり、チニホ群島を見渡すことができます。この芸術家はフエルテベントゥーラ島でも有名な展望台を設計しています。モロ・ベロサです。 エル・イエロ島にあるエル・ゴルフォ渓谷の展望台からは、海に向かって開けた堂々たる谷を見渡すことができ、見る人々を魅了します。ラ・ゴメラ島にあるアブランテ展望台では、ガラス張りの床のおかげで、宙に浮いているような感覚を味わうことができます。グラン・カナリア島ではデゴジャダ・ベセラ展望台やバルコン展望台から、他の場所では見ることができない夕暮れを目にすることができます。

  • ガラチコの色彩豊かな村、ランサローテ島

    長く穏やかな散歩道を楽しむ

    伝統建築が残る小さな村々の小道を手をつないで散歩すると、時間が止まったような感覚を味わえます。行ってみたくなりませんか。多くの場所には素敵な歴史地区があり、白い家々を目にすることができます。恋人たちにおすすめの場所はテヘダとプエルト・デ・モガン(グラン・カナリア島)、サン・クリストバル・デ・ラ・ラグーナ(テネリフェ島にある世界遺産の町)、 ガラチコ(テネリフェ島)、テギセ(ランサローテ島)、ベタンクリア(フエルテベントゥーラ島)、またはグラン・カナリア島のベゲタ地区があります。自然豊かな場所を好む方にはガラホナイ国立公園(ラ・ゴメラ島)の照葉樹林等がおすすめです。また、この地の名前はガラとホナイという恋人同士の悲劇的な伝説に由来しています。カナリア諸島観光ホームページでは、この他にも多くの場所を探すことができます。

  • 天然プール、カナリア諸島

    目を疑うような天然プール

    それぞれの島には海水を使った天然プールがあり、のんびりと(涼しく)海水浴を楽しむことができます。たとえば、ロス・チャルコネス(ランサローテ島)、ロケ・プリエト(グラン・カナリア島)、チャルコ・アスール(ラ・パルマ)、プエルティート・デ・ロボス(フエルテベントゥーラ島)、チャルコ・デル・ビエント(テネリフェ島)、チャルコ・デル・コンデ(ラ・ゴメラ)、ラ・マセタ(エル・イエロ島)が有名です。すべての情報はここから参照できます。

  • カナリア諸島のロパ・ビエハ、カナリア料理の典型的な一品。

    絶品料理をぜひお試しください

    モホ・ピコンを添えたパパス・アルガーダス、カナリア諸島のロパ・ビエハ、ゴフィオ、ロン・ミエル等々、カナリア諸島には多くの料理が待っています。恋人たちにおすすめの場所には数多くのレストランがあり、美しいオーシャンビューが楽しめるグラン・カナリア島のアリナガビーチの灯台もその一つです。また、火山の熱で肉を料理することで知られるランサローテ島のティマンファヤ国立公園もおすすめです。他にも、ラ・パルマ島にあるフエンカリエンテ塩田の景色の中で、地元の料理を満喫することができます。 この地域のチーズとワインのテイスティングに参加してみるのもいいでしょう。独特の気候により世界で唯一の風味を作り出しています。火山砂の大地にブドウ畑があるのを知っていましたか。 

  • ロケ・デ・ロス・ムチャチョス天文台、ラ・パルマ島、カナリア諸島

    星を眺める

    恋人と星を眺めるのはもっともロマンチックなひと時と言えるでしょう。それがカナリア諸島だったらなおさらのことで、カナリア諸島は星を眺めるのに世界でもっとも適した場所の一つと言われています。公認されている88星座のうち、83を見ることができ、ハイキングコースや天文展望台、望遠鏡を備えたカントリーハウスが用意されており、多くの会社がナイトツアーを企画しています。天空を眺めたり学んだりするための多くのスポットがあります。たとえば、ラ・パルマ島ではロケ・デ・ロス・ムチャチョス天文台がおすすめです。

  • ハメオス・デル・アグア、ランサローテ島、カナリア諸島

    一風変わったアクティビティを楽しむ

    フエルテベントゥーラ島の砂丘と火山の風景の中をバギーで巡る、スキューバダイビングを習得する、ビエラ・イ・クラビホのような植物園を訪ねる、 ハメオス・デル・アグア(ランサローテ島)のような特別な場所でコンサートを聴く, ホエールウォッチングのエクスカーションに参加する、世界で一番小さいホテルとして知られている場所に宿泊する(エル・イエロ島)、ラクダの背に乗りティマンファヤの砂丘の景色の美しさに魅了される、スパでアロエテラピーのセッションを受ける等々。例を挙げたら、きりがありません。最後に一つアドバイスです。強い貿易風により、島々の高所で独特な雲海が現れます。お見逃しなく。その上を二人で歩く姿を想像してみてください。