Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス
ベタンクリアのサンタ・マリア教会(カナリア諸島州フエルテベントゥーラ)

ベタンクリア

Fuerteventura

かつてフエルテベントゥーラ島の主都だったベタンクリアには、教会=大聖堂が存在感を放つ歴史地区があります。

15世紀初頭にフランス人ジャン・ド・ベタンクールによって建設されたベタンクリアの町は、1834年まではフエルテベントゥーラ島の都でした。そのため、町は当初から、この島全域における政治・行政・宗教の中心地の役割を担うことになったのです。サンタ・マリア・デ・ベタンクリア教会=大聖堂は、この町で最も重要な建造物です。もともとノルマンディー風ゴシック様式で建てられたこの寺院は、17世紀に再建され、鐘楼や柱の一部といった最初の建設時の要素をいくつか残しています。教会内では、聖歌隊席、洗礼堂、バロック様式の祭壇画、ムデハル様式の豪華な格天井などが特筆に値します。

その他の重要な建造物として、サン・ディエゴ礼拝堂と修道院教会を挙げることができます。この修道院教会は、カナリア諸島初のフランシスコ会修道院の一角を成していたものです。同様に、宗教芸術美術館や考古学・民族学博物館を見学するのもおすすめです。いずれも歴史的価値の高い貴重なコレクションを所蔵しています。代表的な祭りのなかでも、ラ・ペニャの大衆巡礼は傑出しています。これは、島の守護聖人であるヌエストラ・セニョーラ・デ・ラ・ペニャを称える祝典です。9月の第3土曜日に開催されるこの巡礼は、この島の民間伝承や庶民的な伝統を美しく体現したものといえます。

お見逃しなく

訪れるべき場所


リストを選択するか地図をナビゲートして興味深いスポットをご覧ください。

お見逃しなく

訪れるべき場所


リストを選択するか地図をナビゲートして興味深いスポットをご覧ください。

おすすめプラン

インスピレーションを得るプラン