Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス
 テネリフェ島の風景を見つめる旅行者

カナリア諸島の最も美しい展望台への道

カナリア諸島

この群島では、楽園のようなビーチから火山が主役の場所まで、様々な景色を見ることができます。しかし、展望台だけに訪れる価値があるわけではありません。展望台に到着するまでの道のりもまた素晴らしく、展望台から見える景色と同じかそれ以上に楽しむことができます。以下、旅の準備を始められるように、見逃せないルートをご紹介します。

  • ピコ・デ・ラス・ニエベスから見たロケ・ヌブロ展望台の景観、グラン・カナリア島

    ロケ・ヌブロ展望台、グラン・カナリア島

    この島の最も象徴的なスポットの一つであるロケ・ヌブロは、グラン・カナリア島を訪れる際に欠かせない場所です。島の真ん中には田園公園に指定された自然空間があり、約3時間かけて歩いて登る際、まずはカナリア松の深い森を通り、頂上に到着します。そこには植物の姿はなく、岩が多い地域に変わります。その高さからは素晴らしい景色を見ることができ、テネリフェ島テイデまでが見渡せます。

  • チペケ展望台の近くの地点から望むテイデ山、テネリフェ島

    チペケ展望台、テネリフェ島

    この展望台からは、カナリア諸島全体で最も美しい景色の一つである美しい雲海を見渡すことができます。この展望台は非常に高い場所にあるので、雲の上から景色を見渡せますし、足元には柔らかな白い雲のブランケットが無限に広がります。ここにたどり着くには、エスペランサの車道を通ります。これは自然に囲まれた狭く舗装された道路で、複数の展望台があります。このスポットからは遠くにテイデ山を眺めることができ、夕暮れ時にはポストカードのような景色を見ることができます。

  • ゴメラ島のロケ・アガンド

    ロス・ロケス展望台、ラ・ゴメラ島

    ロス・ロケスとはカナリア諸島で最も特徴のある岩の種類であり、ここ、ラ・ゴメラには、島で有数の景勝地ガラホナイ国立公園を見守っているかのような岩が5つあります。ここにたどり着くためには、深い森の間の道路を車で進み、この展望台がある標高1,115メートルの場所まで上っていきます。ロス・ロケスと同じ高さにあるのでロス・ロケスを満喫することができ、その一帯は緑色に染まっています。 

  • ロケ・デ・ロス・ムチャチョス展望台、ラ・パルマ島

    ロケ・デ・ロス・ムチャチョス展望台、ラ・パルマ島

    これは、おそらくラ・パルマで最も有名な展望台でしょう。島の最高地点、標高2,400メートル以上のところにあり、車で簡単に行くことができます。展望台からは、ここに着くまでに通ってきたラ・カルデラ・デ・タブリエンテ国立公園の景色を楽しむことができます。ここでは、夜になると星が輝き、空を魔法のように照らし、星が完璧に見えるので、24時間楽しめます。そのため、ロケ・デ・ロス・ムチャチョスにはカナリア諸島の2つの天体観測所があります。これほど多くの星を見たことはないでしょう。 

  • オルチージャ灯台、エル・イエロ島

    オルチージャ灯台展望台、エル・イエロ島

    この灯台のあるオルチージャはヨーロッパ大陸最西端に位置しているため、世界の果ての灯台として知られています。さらに、プトレマイオスがゼロ経度を設定し、世界地図の起源を決めた場所でした。展望台へは、山と火山の崖の間の狭い道路を走るため、忘れられない景色を見ることができます。 

これらはカナリア諸島で楽しむことができる展望台の一部であり、信じられない景色をたたえ、そこを訪れるまでの道のり自体がエクスペリエンスの一端を形成するような場所です。景色を覗いてみませんか。

に関する詳細をごらんください