Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス 最新ニュース
 アリカンテ県トレビエハで海のそばに駐車してあるキャンピングトレーラー

ヨーロッパをキャンピングカーでめぐるためのルート:スペインの海岸に立ち寄りながら

none

ここ長い間、心配事や繰り返しの日常から解放されたい、喧騒から遠く離れたいと感じているのなら…。この続きを読んでご自分にぴったりのルートを見つけましょう。自由を謳歌できるルート、鼓動が高まるようなルート、スペインの魅惑的な海岸にどっぷりと浸かるようなルートがあります。コスタ・ベルデからコスタ・デ・ラ・ルスまで延びる北から南へ向かうルートです。スタート地点さえ選んだら、ゴール地点について考えるのはやめてしまいましょう。

コスタ・ベルデを通過する旅から始めましょう

カンタブリア海に沿って行くと、深く広がる松林や砂に埋まった入り江、そびえ立つ断崖に驚かされることでしょう。本ルートではアストゥリアスの海岸を出発します。具体的にはアストゥリアス州東部にあり、透明な水をたたえるラ・グリエガ・ビーチを選びましょう。そのままラ・エスパサ・ビーチを通ります。このビーチはカラビアとコルンガの間にあり、まさに砂の海と呼ぶにふさわしい場所です。ナベス村の北方に位置する海岸がない唯一のビーチ、グルピユリも訪ねてみてください。また、ニエンブロにあるきれいな半月形をしたトリンビア・ビーチでは夢見心地になれるでしょう。手つかずのこのビーチは唯一無二の美しさをたたえています。その上、クディリェロのような色鮮やかな漁村で休憩するのもいいでしょう。色とりどりの家々、大きな見晴らし窓、そしてクラディーリョという魚の料理が出迎えてくれます。この魚料理は海辺の素敵な伝統の一つです。

上:トリンビア・ビーチ。下:クディリェロ、アストゥリアス州

コスタ・ブラバを通るルートを進みましょう

コスタ・ブラバを駆け抜ければカタルーニャ州を良く知ることができるでしょう。澄み切った入り江、大小さまざまな粒子の砂、地中海の穏やかな気候に身を沈めたら、きっと夢見心地になるはずです。何十もの魅力的な海岸沿いの村々があなたをお待ちしています。足元には海が開け、空を見上げれば山がそびえています。クレウス岬で夕日を眺め、アンプリアスの本物の遺跡を訪ね、カダケスの海沿いを散策したら、ダリのようにひらめきを感じることでしょう。続いてバグールの村を通過します。中世に起源をもつ通りを歩いていきましょう。フェリア・デ・ロス・インディアノスという祭りでは、キューバ音楽のソンに合わせて踊りつつインディオの伝統を感じたり、海賊の時代に思いを馳せたりすることができます。最後には村の北側にあるイジャ・ロハ・ビーチで赤い砂に足をうずめてみましょう。さらにカレーリャ・デ・パラフリュージェルに進みます。散策の途中に現れるのは、レンガ造りの路地やバルコニーのある白い家々、ポルト・ボやエル・ゴルフェットといったリフレッシュできるビーチ、そして緑あふれるカップ・ロイジ植物園にある素晴らしい展望台です。

上:クレウス岬。下:バグールの旧市街

コスタ・デ・ラ・ルスでエネルギーをフルチャージしましょう

アンダルシア州のウエルバ県とカディス県の間に位置するコスタ・デ・ラ・ルスは真の楽園だと考えられています。大西洋に覆われて何キロメートルも続くビーチに沿い、黄金色の細かい砂と太陽の輝きを照らす海の間を歩いていきましょう。カディス県のチクラーナ・デ・ラ・フロンテーラに位置するラ・バローサ・ビーチではそぞろ歩きを楽しみましょう。8キロメートルにわたって延びる黄金色の砂丘では日常から逃れられるばかりか、印象的なサンクティ・ペトリ城を遠くに眺めることもできます。タリファにあるロス・ランセス・ビーチでカイトサーフィンウィンドサーフィンを体験できるほか、本物の保護された景色であるエストレチョ自然公園も訪れることができます。バルバテにあるボヘミアンな雰囲気のロス・カニョス・デ・メカ・ビーチや、ロス・カボス・デ・グラシアにあるロス・アレマネス・ビーチにも入ることができます。城壁に囲まれた村、ベヘール・デ・ラ・フロンテーラには心を奪われることでしょう。そして最後に、20を超える自然スペースをそなえた楽園に入ることができます。中でもドニャーナ国立公園やラ・ブレーニャ・イ・マリスマス・デ・バルバテ自然公園がよく知られています。信じられないほど素晴らしい自然の景色を楽しみ、ひと味違ったヨーロッパの文化を学び、おとぎ話に出てくるような村をキャンピングカーで周り、夢に見るような食事を味わうため、今から心の準備をしておきましょう。旅に出ましょう。レッツゴー  

海辺のキャンピングトレーラー