Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス 最新ニュース
カスティージャ・イ・レオン州ブルゴス大聖堂の夜景

ブルゴスの楽しみ方日帰り旅行のアイデア

none

カスティージャ・イ・レオン州の都市ブルゴスには、素晴らしい大聖堂をはじめ、中世の建物が数多く残っており、四方八方に歴史の息吹を感じることができます初めて足を踏み入れた瞬間から恋に落ち、さまざまな体験に満ちた素晴らしい1日を過ごすことができる街です。もし最高のプランをお探しなら、ここで紹介するアイデアを参考にしてください。

一日の始まりには、市内の最高地点にある城の展望台から素晴らしい景色を眺めて、そこから次の目的地を目指すのがおすすめです。誰もが最初に向かうのは、884年に街の防衛線として築かれ、城壁の一部が残っているこのお城でしょう。展望台から降りたら、ユネスコの世界遺産に登録され、スペインのゴシック建築の最高傑作とされるブルゴス大聖堂へ向かいましょう。この建物は1221年から1765年にかけて建設されたため、他の様式の部分も備えています。この大聖堂の最も印象的な要素のひとつは、大聖堂の中に最初に作られた入り口であるサルメンタルの扉です。内部には、エル・シッドとその妻ヒメナの墓があり、この街と国の最も有名な歴史上の人物の墓を訪れることができます。 

上:カスティージャ・イ・レオン州ブルゴス大聖堂/下:ブルゴス大聖堂のサルメンタル扉の夜景、カスティージャ・イ・レオン州

次に、12世紀に建てられたサンタ・マリアのアーチに向かいます。ここは、ブルゴスの最初の市庁舎が建てられた場所です。そしてこのアーチが、当初は凱旋門として設計されたことに驚かされるでしょう。また、城壁に囲まれた旧市街の12個あった入り口の門の一つでした。アーチの下をくぐり、パセオ・デル・エスポロンを通ります。市街地からほど近い場所にある木々の茂るこの公園で、新鮮な空気を吸いながら、しばらくの間休憩することができます。充実した午前を過ごした後は、街の中心部にあることから見逃すことのないマヨール広場に立ち寄りましょう。そこにあるカラフルな家々を見ながら散策し、アーチの間を歩き、たくさんあるテラス席に座って食事をすることもできます。

上:カスティージャ・イ・レオン州ブルゴスのサンタ・マリアのアーチ/下:カスティージャ・イ・レオン州ブルゴスのマヨール広場

午後は、さらに時代をさかのぼり、世界でも重要なアタプエルカ遺跡で発見された遺跡を楽しめる人類進化博物館まで、のんびり散策するのがベストプランです。50万年以上前の世界最古の頭蓋骨など、信じられないような展示品もあります。もっと見てみたいという方は、この街からわずか15kmのところにあるアタプエルカにも足を伸ばしてみてください。ブルゴスは、多くの名所や壮大な古代の建造物があり、多くのサービスを提供しているため、何一つ不自由なく滞在期間を楽しむことができます。もちろん、1日以上滞在する場合は、さらに多くの場所と体験を楽しむことができ、一瞬たりとも飽きることはありません。 

上:ブルゴスの人類進化博物館のファサード、カスティージャ・イ・レオン州/下:ブルゴスの人類進化博物館の内部、カスティージャ・イ・レオン州
に関する詳細をごらんください