新型コロナウイルスの新着情報

安全に旅するためのアドバイス
 ブルゴスの空撮

カミノ・デル・シッド(Camino del Cid)

kamino-shido-bouken

11世紀の騎士の冒険の後

「わがシッドの歌」 を聞いたことがありますか?伝説の紳士、ロドリゴ・ディアス・デ・ヴィヴァル、エル・シッド・カンペアドールの物語を伝える有名な12世紀の古スペイン語で書かれた叙情詩です。楽しい方法であなたの冒険を追体験する方法をご紹介します。この本に記載されているルートに従ってスペイン旅行を楽しんでみてください。これは、カスティージャ・イ・レオン、カスティージャ・ラ・マンチャ、アラゴン、バレンシア州を通過する際に、スペインの内陸部と東部を通る観光と文化のルートを旅行するというアイデアです。この旅程では、世界遺産に登録させている、ロマネスク、モザラビア、ムデハル、イスラム、ゴシックなどの芸術、ならびに70を超える自然保護地域を訪れることができます。実際には、1つの地点からもう1つの地点をつなぐ50~300kmのルートですが、さらに2,000kmの道路と1,400kmの標識のある散歩道が追加されます。以下で、各メインセクションの詳細情報をご覧いただけます。

第一部:亡命

「わがシッドの歌」では、アルフォンソ6世王のために、1088年にエルシッドが亡命したことが伝えられています。彼の家族と少数の忠実な騎士を伴って、彼はカスティーリャを去りました。カミノ・デル・シッドルートのこの第一部は、有名な紳士がビバル・デル・シッド(ブルゴス)からアティエンサ(グアダラハラ)の町までの旅を網羅しています。

 

距離:340Km 移動: 車で / 期間: 4日間 移動: 徒歩で / 期間: 15日間 移動: 自転車で / 期間: 5日間

このセクションは、ブルゴス、ソリア、グアダラハラの各州を通ります。道路で341km、いくつかの行程に分割された散歩道で285キロメートルをカバーしています。車・レンタカーでご旅行の際は、4日でゆっくりと行程を組まれることをおすすめします。歩行者の別の行程は15日間続きますが、サイクリストの場合は5日間です。主人公、ビバル・デル・シッド誕生の地。野原、山、森の風景を横断し、歴史的な街や村、重要なモニュメントに出会います。何も見逃さすことのないように、各場所の観光案内所に行くのが最善です。

ブルゴスのシッド像

おすすめ観光スポット

ブルゴスは立ち寄る価値のある場所の1つです。ユネスコの世界遺産に指定されている大聖堂には、シッドとその妻であるヒメナ夫人の遺骨が安置されています。それだけはでなく、この街には、サンニコラス教会やラスウェルガス修道院など、他にも多くの記念碑があります。もう少し先に進むと、エル・シッドが妻と娘を亡命の道に残した場所であるサンペドロデカルデーニャ修道院がありますのでお見逃しなく。コバルビアスを通過した後、この旅行で別の重要なモナカルセンターを見に行くことができます。サントドミンゴデシロ修道院、エルシッドがいくつかの遺産を寄付した会衆です。その有名な回廊は真のロマネスク様式の宝石です。ロマネスクは、壁画のあるカスティーリョデロブレドの聖母被昇天教会、サンエステバンデゴルマのサンミゲルとヌエストラセニョーラデルリベロの教会でもあります。シッドが警戒されていたカリフ制城のあるゴルマスに到着する前に、エル・ブルゴ・デ・オスマに立ち寄り、ゴシック様式の大聖堂とその歴史地区をぜひご覧ください。ベルランガ・デ・ドゥエロは、このルートのもう1つの傑出した集落であり、1089年にアルフォンソ6世によって支配権が与えられました。ルネッサンス様式の城または大学教会はその魅力の一部です。また、このセクションの終点であるアティンサも興味深いです。通りには多くの貴族の家やロマネスク様式とゴシック様式の寺院が見られます。また、城からは素晴らしい景色を楽しめます。

グアダラハラのアティエンサ通り

第二部:境界の土地

ルートのこの第二部は、イスラム教領とキリスト教領の境界地点まで続きます。彼が戦士伝説エル・シッド・カンペアドールを偽造し始めた領域。アティエンサ(グアダラハラ)から始まり、アテカ(サラゴサ)で終わります。

距離:267Km 移動: 車で / 期間: 3日間 移動: 徒歩で / 期間: 12日間 移動: 自転車で / 期間: 6日間

このルートは、道路と小道の両方併せて267 kmあり、ビラセカ・デ・エナレスからグアダラハラの街まで80km以上ある、アルガラダ・デ・アルバル・ファニェスの部分は含まれてません。ゆっくりとお楽しみいただくため、車でお越しの場合は3日間の行程を組まれることをおすすめします。徒歩で行われたい方は12日間、サイクリストは6日間必要です。この旅程では、さまざまな時代の城、魅力的な小さな村、ロマネスク、ムデハル、イスラム美術の例をご覧いただけます。これらは、その地域の境界の特徴のために、同じ場所で時々一致します。何も見逃すことのないように、各場所の観光案内所を訪れることをおすすめします。そこで見る景色は、多様性とコントラストによって特徴付けられます。シエラ・デ・グアダラハラからバランコ・デ・リオ・ロボ自然公園またはベガ・デル・ハロンの月面の様相へと進みます。

カミノ・デル・シッドのエル・シッドの像

おすすめ観光スポット

ハドラケでは、17世紀と18世紀の大邸宅だけでなく、シッドと呼ばれる城とその教会のスルバランの作品とペドロデメナの彫刻をご覧いただけます。もう1つの印象的な要塞は、現在国立パラドールとなっているシグエンザの要塞です。さらに、有名なドンセル・デ・シグエンサのマルティン・バスケス・デ・アルセの墓を見るために、大聖堂を訪れてください。アンギタを通過すると、コウノトリの塔として知られるイスラム起源の望楼が印象的です。メディナセリでは、トリプルアーチや、ドゥカーレ宮殿や聖母教会などの歴史的建造物を備えたスペインで唯一のローマ時代のアーチに加えて、別の要塞の遺跡があります。サンタ・マリア・デ・ウエルタとシトー会修道院も必見です。回廊のさまざまな建築様式や食堂の丸天井を賞賛しましょう。ルートの第二部の終了地点であるアテカに向かう途中に、温泉で有名なアルハマ・デ・アラゴンがあります。ここからは、20 km以内にあるピエドラ修道院を知るためにメインルートから逸れる価値があります。ここでは、複数の滝がある自然の中にある修道院を楽しむこともできます。

石造りの修道院、カラタユ

第三部:3つのタイファ

エル・シッドはなんとか大規模で強力な軍隊を集め、トレド、サラゴサ、アルバラシンのタイファ(アラブ王国)の地域を自由に移動しました。第三部は、アテカ(サラゴサ)とセリャ(テルエル)の町の間のルートです。これらの町は、以前はこれらの地域で囲まれていました。

距離:322Km 移動: 車で / 期間: 3日間 移動: 徒歩で / 期間: 13日間 移動: 自転車で / 期間: 6日間

シッドのルートの第三部では、サラゴサ、グアダラハラ、テルエルの各州を通過します。散歩道で行う人は、さまざまな行程で289キロメートルを移動する必要があります(徒歩13日、自転車で6日)。一方、車で旅行し、安心して旅行を楽しみたい人にとっては、3日間で322kmになります。さらに、この旅程内には、他の2つの別の循環ルートがあります。1つは、ダロカの町の一部であり、スペインで最も重要な湿地の1つであるラグーナ・デ・ガジョカンタを見ることができる47kmのルートです。もう1つはルコ・デ・ヒロカから出発し、モンタルバン・リングと呼ばれています。アテカからセリャへの道に沿って、ヒロカ渓谷、アルト・タホ、アルバラシン山脈を通ります。各場所の観光案内所を訪れて、用意されているすべてのアクティビティと興味のある点について調べるのが最も賢明です。

サラゴサの石橋とバシリカ・デル・ピラール

必見の街

カラタユは旅行中に見逃してはならない目的地の1つです。8世紀に設立され、保存されているアラブの要塞の遺跡とともに、サンタマリアラマヨールの大学教会が特に際立つムデハルの歴史的建造物を見る価値があります。さらに、ダロカに立ち寄って、その印象的な壁に囲まれた囲いを鑑賞し、ロマネスク様式とゴシック様式の宮殿、教会、建物を鑑賞するのをお忘れなく。このルートのもう1つの重要な観光スポットは、モリナ・デ・アラゴンです。ゆったりと散歩しながら、城、中世の街、宗教的な建物、大邸宅などの豊かな遺産をお楽しみいただけます。旅程を続けると、別の興味深い地点に到着します。アルバラシン。城壁と刺激的な旧市街に加えて、町をシッドルートのこの第三部の最終地点であるセリャとつなぐローマの水道橋は驚きです。建設は道路に沿って行われ、そのセクションのいずれかで走行することさえできます。

カラタユのアユブ城

第4部:バレンシアの征服

「バレンシアの征服に同行したい人には、3日間、セリャの運河で待っています」。「わがシッドの歌」によると、セリャは有名な騎士がバレンシアの街を征服する軍隊を集めるために選んだ場所でした。カミノ・デル・シッドの第4部では、セリャ(テルエル)から始まり、バレンシアの征服で終わった冒険を再現しています。

距離:228Km 移動: 車で / 期間: 3日間 移動: 徒歩で / 期間: 12日間 移動: 自転車で / 期間: 5日間

245kmの歩道、または道路では228kmあります。ゆったりとした旅行をするには、徒歩では約12日、自転車では5日、車では3日が必要です。用意されているすべてのアクティビティを十分に把握するには、各場所の観光案内所に行くのが最善です。さらに、マエストラスゴリングとモレジャリングという2つの別の循環経路があります。1つ目は、マエストラスゴの地域を通り、ルビエロス・デ・モラ(テルエル)とモンタネホス(カステジョン)の町の間を通ります。 2つ目はラ・イグレスエラ・デル・シッドから始まり、モレラを通過します。また、サグントとカステジョン・デ・ラ・プラナの間にあるカステジョンの迂回路もあります。これは、バレンシアの街を守るために地中海沿岸に沿ってエル・シッドが作成した48キロメートルのルートです。

カミノ・デル・シッドのランドマーク

おすすめ観光スポット

セリャから、歴史的な邸宅や中世の魅力の町を楽しむツアーを開始しましょう。必見の観光スポットはテルエルです。ユネスコの世界遺産に登録されており、美しい塔と教会のあるムデハル様式の建造物をご覧いただけます。また、城とモラ・デ・ルビエロスの歴史地区の観光をお忘れなくルビエロス・デ・モラの近隣集落には、絵のように美しい邸宅と宗教建築があり、もう1つの興味深い観光スポットです。さらに先に進み、モンタネホスにお立ち寄りください。そこで、温泉と自然環境、そしてエル・シッドに征服されたレバンティンの町の1つであるジェリカを楽しみましょう。まだバレンシアに到着する前に、このセクションの終わりに、やるべきことがいくつかあります。セゴルベの大聖堂、城壁、旧市街。城郭とローマ劇場が際立つ場所、サグント。

アルコス・デ・テルエル。バレンシアのモラ・デ・ルビエロス城とロンハ・デ・ラ・セダ城

第5部:南の防衛

カミノ・デル・シッドルートの第5部では、バレンシアで征服された領土をアルモラヴィッドの攻撃から守るために、シッドによって建てられた城と要塞を紹介します。バレンシアの街からオリウエラまでのツアーです。オリウエラは、有名な中世の騎士の影響が及ぶ最南端の地点です。

距離:259Km 移動: 車で / 期間: 2日間 移動: 徒歩で / 期間: 11日間 移動: 自転車で / 期間: 4~5日

バレンシアとアリカンテ州を通り、いくつかの行程に分かれた244kmの歩道と259キロメートルの道路のコースに沿って展開されます。ゆったりと旅行を楽しむために、徒歩の場合は11日の行程を組まれることをお勧めします。自転車の方は4〜5日間、車で行く方は2日間要します。もちろん、各場所のさまざまな観光案内所にお立ち寄りになり、実行できるすべてのことを十分に把握することをお勧めします。

バレンシア

おすすめ観光スポット

1094年にエルシッドによって征服された都市、バレンシアから始まります。今日では、その遺産(大聖堂、ミゲレテ、絹の取引所、中央市場など)のほかに、芸術科学都市や展示橋などの前衛的な建物を楽しむことができます。ルートをたどると、アルシラやシャティバなどの町があり、興味深い旧市街と多くの記念碑(宮殿、教会、噴水など)があります。オンティンイエントやボカイレントも立ち寄る価値のある場所のリストに掲載されています。オンティンイエントには、例えば、魅力的なバリオ・デ・ラ・ヴィラやサンタ・マリア教会の大きな鐘楼があります。ボカイレントでは、古い中世の街を快適に散歩することができます。その街には今でもイスラム文化の名残があります。この旅行では、ビジェナ、サックス、ペテルの城の印象的な胸壁に驚かれることでしょう。ルートの別の標識のある地点はエルチェです。エル・シッドはここで1088年の冬を過ごしました。サンタマリア大聖堂(エルチェの神秘が毎年上演される場所)、ビラ・ムラダ、そしてもちろん、ユネスコ世界遺産に登録されているエルチェの「アルメラル・デ・エルチェは、多くの観光スポットのほんの一部です。最後に、ルートの終わりにあるオリウエラでは、エル・サルバドル大聖堂やサント・ドミンゴ修道院などの建物がある記念碑的な邸宅を楽しむだけでなく、詩人ミゲル・エルナンデスの生まれた場所を、作家に捧げられた博物館訪れて楽しむこともできます。

アドバイスとおすすめ

  • 叙情詩「わがシッドの歌」で語られるさまざまなエピソードに従って、Camino全体が5つのセクションに分割されています。
  • これらの各セクションは、徒歩(主に田舎道と小道)、全地形を自転車(主に田舎道と小道)、クラシックサイクルツーリングバイク(アスファルトを好むサイクリストの場合)、または車やオートバイ(二次道路と一部高速道路に乗る)で行うことができます。
  • 他のテーマ別ルートもメインルートから始まることにご注意ください。それらは同じ場所から始まり、同じ場所、および「迂回路」、歴史的な理由でルートから逸脱する直線経路で終わる、環状構造の「リング」と呼ばれます。
  • カミノ・デル・シッドに挑戦する場合は、ルートのさまざまな場所のスタンプを受け取るサルボコンドゥクト(王子が使徒や臣下に与えたガイドや安全保障)という信任状を取得できます。信任状は無料で、100を超える宿泊施設の割引が提供されます。4つ以上のスタンプを取得した場合、カミノ・デル・シッドの認定文書は無料で提供されます。
  • このルートの公式ウェブサイトには、ハイカーやサイクリストのルートの地形図や、モダリティ(モーター、ハイキング、マウンテンバイク、アスファルトサイクリングなど)に応じたルートのジオリファレンストラックも掲載されています。

ルートのご旅行時期

シディアノ・ウィークエンド(Fin de Semana Cidiano)は10月にブルゴスで開催されます。街は、屋外ショー、トーナメント、中世の市場、ストリートシアターなど、数日間中世に遡ったかのように変身し、とても楽しいイベントです。

に関する詳細をごらんください
おすすめプラン

インスピレーションを得るプラン