Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス 最新ニュース
サント・ドミンゴ・デ・シロス修道院。ブルゴス

サント・ドミンゴ・デ・シロス修道院

Burgos

シロスの芸術と歴史。


シロス修道院の起源は7世紀に遡りますが、最も重要な建造は11世紀に行われました。

建物は、タブラディージョの谷と呼ばれる場所にあります。その建造は、7世紀に行われた可能性があります。1088年にロマネスク様式の寺院が聖別され、その後ベントゥーラ・ロドリゲスの図面による新古典主義のものに建て替えられました。保存されている回廊はロマネスク様式のもので、正方形の床面、そして2階建てのアーケードがあります。下の回廊の柱頭には竜やケンタウロス、バスケットや人魚など象徴的な装飾がふんだんに見られます。回廊の角は、巨大な浮き彫りによるキリストの生涯の情景で飾られています。また、10世紀の福者の一部、オニャの聖書の一片、その他西ゴート王国時代の手記や、アキテーヌ地方の記譜法による古文書20点ほどの音符の断片が保存されています。

サント・ドミンゴ・デ・シロス修道院


C/ Santo Domingo, 2

09610  Santo Domingo de Silos, ブルゴス  (カスティージャ・イ・レオン)

Eメール:abadia@abadiadesilos.es TEL::+34 947390049 TEL::+34 947390068 Webサイト:www.abadiadesilos.es
おすすめプラン

次の訪問