サンティアゴ・デ・コンポステーラ大聖堂(ア・コルーニャ県)

サンティアゴ・デ・コンポステーラ

待ち望まれたサンティアゴ巡礼の道のゴール

A Coruña

何世紀にもわたり、毎年、何千人もの巡礼者がある夢を実現するためにサンティアゴ巡礼の道を旅しています。その夢とは、ガリシアの州都に到達し、今や伝説となった大聖堂に入ることです。このモニュメントには9世紀に発見された聖ヤコブの遺骸が埋まっていると言い伝えられています。

しかしながら、サンティアゴ・デ・コンポステーラは、巡礼者であるかどうかにかかわらず、旅行者を魅了する要素をたくさんそなえた非常に活気のある町です。ガリシアの絶品シーフード料理を味わうことができる無数のレストランやバー、ユネスコの世界遺産に登録されている旧市街、 現代美術など、歴史的側面と若々しく現代的な一面とを組み合わせたこの街では、行くところや見るもの、そしてできることがたくさんあります。

大聖堂周辺の活気

サンティアゴに特別な場所があるとすれば、それはオブラドイロ広場です。町の生活は、大聖堂ラショイ宮殿、または世界で最も古いホテルと言われることもある豪華なオスタル・デ・ロス・レイェス・カトリコスがあるこの地点を中心に展開しているようです。同広場では、手放すことのできない杖と貝殻を持って座っている巡礼者の姿がよく目につきます。次に、大聖堂を深く知るための儀式に移りましょう:ポルティコ・デ・ラ・グロリアに見とれ、高祭壇のサンティアゴの姿を抱きしめ、地下室へと下り、デッキに上がります(絶景です!)。もしも運がよければ 、稼働中のボタフメイロ(巨大な香炉)を見ることができます。というのも、これは一部の祝日または事前の申し込みに応じてのみ揺らされるものだからです。大聖堂の周辺は一歩一歩が新しい発見であり、プラテリアス(鐘楼ベレンゲラの最高の眺めが広がる)や、美しい階段があるキンタナなど、魅力に満ちた広場が他にもあります。また、立派なサン・マルティーニョ・ピナリオ修道院など、その他のモニュメントもご覧いただけます。興味深いのは、この町から遠く離れた地点でさえ大聖堂を賞賛すべく設計されているように見えることです。静かなアラメダ公園やモンテ・ド・ゴソの展望台、そこに置かれ写真に収められることの多い巡礼者の像がその例です。

美食と現代性

最高の香りと味に魅了され、ガリシアがおいしい料理で評判を博している理由を知るには、町で2番目の訪問者数を誇るアバストス市場を一周する以外にないでしょう。地元の川で採れる新鮮なシーフードやチーズ、ししとうを購入または試食できますし、有名な「ミニチュア料理」に挑戦するのもよいでしょう。サンティアゴの本当の雰囲気は、旧市街の中心部にあるフランコ通りとライニャ通りにも息づいています。ここは、ガリシア人と訪問客が「昔からずっと」揃ってタパス巡りをしている場所であり、タコの「ア・フェイラ」、ホタテ、タルタ・デ・サンティアゴや世界で最も優れた白ワインの1つと考えられているアルバリーニョなどのワインをお試しいただけるレストランがたくさんある地区でもあります。狭い路地や石造りの家や宮殿以上にサンティアゴの最も近代的な側面は大学都市としての空気、アートギャラリー、そして特に次の2つの場所で感じることができます:ガリシア現代美術センター文化都市で、後者はニューヨーカーのピーター・アイゼンマンが設計を手がけ、ガリシア現代建築の最も驚くべき作品の一つです。多くの人は、巡礼路を歩き最終的にサンティアゴに到達することは人生を変える冒険だと言います。確かに、この町には心をつかんで離さない何かがあります。

お見逃しなく

訪れるべき場所


リストを選択するか地図をナビゲートして興味深いスポットをご覧ください。

おすすめプラン

その他旅のおすすめ


お役立ち情報

アクセス方法 – 交通機関情報


交通手段を選択して目的地へのアクセスと移動方法をご覧ください。

へのアクセス方法 飛行機

  • アムステルダム、バーゼル、ブリュッセル、ダブリン、フランクフルト、ジュネーブ、ロンドン、マルタ、ミラノ、パリ、チューリッヒと国際線の接続があります。

  • サンティアゴ・デ・コンポステーラ空港は、市内から10 kmです。

  • 空港と市内はタクシーとバスのサービス (Freire社)で接続されています。バスのサービスは空港とガリシア広場をつないでおり、その間にもコングレソス広場、サン・ラサロ礼拝堂やバス駅などのバス停があります。

  • 市内中心部へのバス路線:30分。

  • 市内中心部への車移動:国道N-634を使用して約15分。

  • 詳細はこちらをご覧ください

へのアクセス方法 列車

  • サンティアゴ・デ・コンポステーラ駅 は、マドリード、サン・セバスティアン、アンダイエ、バルセロナを結ぶ長距離路線の停車駅です。

  • 1回の乗り継ぎで、ビルバオ、ポルトガル、パリに毎日アクセスできます。切符を予約する

  • ガリシア広場から出発する6番の都市バスで駅に向かうことができます。

  • トランスカンタブリコの豪華観光列車は、スペイン北部のグリーンスペインからサンティアゴ・デ・コンポステーラまで運行しています。詳細はこちらをご覧ください

へのアクセス方法 バス

  • サンティアゴ・デ・コンポステーラのバスターミナルは、ポルトガル、ドイツ、ベルギー、フランス、スイス、オランダ、ルーマニアなどの国々と接続があります。

  • 運営会社は、Enatcar International、Socitransa、Flixbusです。

  • ビゴ、ポンテベドラ、ア・コルーニャなどのガリシア地方の他の都市へは1時間毎にバスが出ています。

アクセス方法 道路

  • ガリシア地方は北西部自動車道A-6およびリアス・バイシャス自動車道A-52でスペインの他の地域と結ばれており、自動車道AP-9がサンティアゴまで伸びています。

  • カンタブリア自動車道A-8は、カンタブリア沿岸を経由してガリシアとフランスを結んでいます。

お役立ち情報

  • コンポステラ・パス観光カードにはモニュメント、観光列車、ショップ、レストランの割引、カトリック両王のパラドールへの入場が可能なサンティアゴ・デ・コンポステーラの歴史地区へのガイドツアーが含まれます。

  • 詳細はこちらをご覧ください

での移動方法 バス

  • 20路線以上ある都市バスが、街の様々なスポットを接続しています。詳細情報路線マップ。 

  • ガリシア広場を出発する都市バス5番がバス駅まで運行しています。

での移動方法 列車

での移動方法 その他の交通手段

  • タクシーで。こちらから24時間営業のテレタクシーサービスへの問い合わせ情報がご覧いただけます。

  • レンタカー