新型コロナウイルスの新着情報

安全に旅するためのアドバイス

オスタル・デ・ロス・レイェス・カトリコス

A Coruña

巡礼者の宿泊施設としての優れた建築芸術

サンティアゴ巡礼道を終了した巡礼者たちの宿泊施設としてカトリック両王の命で設立されたこの建物は、サンティアゴ・デ・コンポステーラの有名なオブラドイロ広場でひと際目を引く建築物です。

創設は 1499 年、サンティアゴ巡礼道をたどり終着点に到着した巡礼者の宿泊施設でした。とりわけ美しいゴシック様式の建物で、現在はパラドール(Parador de Turismo)となっています。特に目を引く建築要素は、格子窓のある美しいプラテレスク様式のファサードで、16 世紀のものです。扉の上方両側に円形の浮き彫りがあり、カトリック両王の像が刻まれているのがわかります。建物の内部には 4 つの中庭があります。特に目を引く建築要素は、エンリケ・デ・エガス設計の美しい礼拝堂です。

オスタル・デ・ロス・レイェス・カトリコス


Plaza Obradoiro, 1

15705  Santiago de Compostela, ア・コルーニャ  (ガリシア)

おすすめプラン

次の訪問