Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス 最新ニュース
バレンシア州バレンシア市内での壁画でセルフィーを撮影する観光客

最も驚くべきアーバンアートがあるスペインの訪問先

none

スペインでは、美術館だけではなく街頭でもアートを見つけることができます。ストリートアートは数多くの街や村で存在感を増し続けており、まさに野外ギャラリーとなっているのです。スペインへのご旅行で独自のプランを立てるつもりでしたら、以下のアーバンアートのコースのどれかがおススメです。現実のものには見えない驚くような壁画や正面をご覧になれます。 

  • バスク州アラバ県ビトリアのストリートアートのガイドツアー

    ビトリア=ガステイス

    バスク州のこの街では、絵画都市の壁画ルートをたどることができます。中世地区やその他の地区に散らばった壁画のギャラリーです。ビトリア=ガステイスの中心部の建物の正面は、アーチストや近所の人たちの手により飾られており、カラフルで巨大な、まさに芸術作品となります。その中には、「希望の光」という、意味深い題名を持つものもあります。これら独自のファサードや隠れた歴史をご覧になれるガイドツアーに参加することもできます。ご自分でこのルートをたどりたければ、詳細情報や、興味深い場所全てをGoogle Mapsでご覧になれます: http://www.muralismopublico.com/ 

  • カタルーニャ州バルセロナ市のエコロジカル自転車でストリートアートを巡るツアーに参加中の観光客

    バルセロナ

    観光地にあふれたこの街を別の形で訪問することもできます。ウォーキングツアーや(竹製の)エコロジカル自転車で回るツアーに参加すると、人々にあまり知られていないバルセロナで最もおススメのストリートアートの作品を、専門のアーチストがガイドしてくれます。最も代表的な壁画を目にすることができる地区は、シウタット・ベリャ地区とポブラノウ地区です。後者では、元工場の正面が巨大なキャンバスとなっています。詳しい情報.

  • マドリード・ストリートアートのビデオのワンシーン

    マドリード

    スペインの首都でも、この国で最高のアーバンアートのいくつかをご覧になれます。マラサニャやラバピエスといったオルタナティブな地区をちょっと巡るだけで、数多くの例を目にすることができます。例えば「Cool Tour Spain」コースに申し込んで、壁画運動の起源を知ったり、ラ・タバカレラ文化センターの壁画のような場所を発見したりできます。また、「通り」を意味するスペイン語calleにちなんだ名前で、地元商店がアート制作向けにショーウインドウを貸し出すC.A.L.L.E.ラバピエスや、ピンタ・マラサーニャ、さらにはUNVTアートフェアのような、さまざまなアーバンアートフェスティバルに参加することもできます。詳しい情報。

  • バレンシア州バレンシア市の壁画の詳細

    バレンシア

    地中海岸のこの街での提案は、「抽象的なアートの川」ルートをたどりながら、トゥリア川の流路跡にできた素敵な公園を徒歩や自転車で巡るというものです。橋、スポーツ空間や庭園小屋を基盤とした10kmにわたる壁画12作品を目にすることができます。 別のオプションは、中心街にある有名なエル・カルメン地区でのガイドツアーに申し込むことです。歴史あふれる通りを通過し、壁画とストリートアートの違いを目にするはずです。詳しく見る

  • アンダルシア州マラガ市の壁画の詳細

    マラガ

    アンダルシア州のこの街でストリートアートを楽しめる地区というと、Sohoと呼ばれる地区になります。マラガのこの地区では、国際的なアーチストの壁画が、アートギャラリー、地ビール、テラス、マンガショップなどと交わっています。これら制作物を全て目にするには、MAUS(マラガアーバンアート・Soho)のルートをたどると、ボアミストゥーラ、ロア、デファセ、オベイなどのアーチストの作品のキャンバスとなった通りを目にすることができます。詳しい情報.

  • アサルトフェスティバルのビデオのワンシーン

    サラゴサ

    アラゴン州の州都は、アーバンアートのおかげで長年にわたって変わり続けています。2005年より、毎年9月にこの街をインパクトがあり参加型のアートの提案で埋める、アサルトフェスティバルが開催されています。さらに、サラゴサ市内を散歩すれば、色や動物、人物などで歴史地区に散りばめられた70点ほどの作品をいつでも目にすることができます。 驚きに満ちたこれらの一角を見つける独自のプランを立てるか、深く知るガイドツアーに申し込みましょう。 

  • アドリ・サンティアゴのビデオのワインシーン。デスベラルテ

    サンタンデール

    アーバンアートは、カンタブリア州のこの街をも「占拠」しています。「あなたのベールを解き放つ」(desvelarte)と「芸術」(arte)の両方の意味合いを持つ一般公開型アートフェスティバル「DESVELARTE」(デスベラルテ)の一貫として、サンタンデール市内の数多くの壁に装飾が行われました。毎週日曜日にガイドツアーに申し込んで、これらを発見したり、素晴らしい写真を撮影したりすることができます。さらに、湾沿いにある前衛的な展覧会場ボティン・センターへの訪問で、このコースを終えることもできます。 現代アート作品を鑑賞するのに素晴らしい提案です。詳しい情報。

  • トゥデラの前衛モハメド・ルガチャムのビデオのワンシーン

    トゥデラ

    毎年開催されるアーバン前衛フェスティバルのおかげで、ナバーラ州にあるこの街の歴史地区は、ストリートアートを楽しむうえでスペインでも欠かせないスポットの1つになりました。まるで野外美術館のようであり、建物の正面には驚かされるはずです。 

  • その他のアイデア

    これらの都市の他にもストリートアートの新たな作品は、サモラクエンカエステポナカルペビゴビルバオなどで数多く見ることができます。 もし農村への小旅行をお探しでしたら、ストリートアートを村や地域の伝統へのオマージュとしている数多くの村を見つけることができます。例えば?ビジャンゴメス(ブルゴス県にある住民200人ほどの村)、またはエクストレマドゥーラ州にあるロマンゴルドです。「存在しない川の流れる音」や「根から飛ぶ」といった、発想力を刺激する題名を有したその城壁に魅了されるはずです。 他にも興味深い点として: カスティージャ・ラ・マンチャ州では、放棄されたサイロ(かつて小麦を貯蔵しておいた場所)の復元を行う村が増えていますが、これは単にストリートアートの素晴らしい例を生み出すだけではなく、展望台にするためでもあります。例えば?アルマグロのサイロの展望台です。

に関する詳細をごらんください