Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス
トゥリア庭園

トゥリア庭園

Valencia-València

トゥリア庭園は、1957年の壊滅的な洪水後、市の南側の新しい人工川床に向けて川を迂回させた結果として、20世紀の終わりに作られました。120ヘクタールの乾燥した川床に新しい線状の公園を設置する項目が含まれたこのプロジェクトは、カタルーニャの建築家リカルド・ボフィルによって推進され、「特定のリズムの象徴的な力とアラブ式庭園との関連付けを用いた創作」と定義されました。園内は12のセクションに分かれており、それぞれに個性があります。第1セクションからシクロクロスや自転車のサーキット、陸上競技場やマルチスポーツトラック、サッカー場、ラグビー場、野球場、スケートリンクなどのスポーツ施設が設けられ、最後のセクションには昔ながらの庭園エリアが姿を現します。これらのエリアには、バレンシアの建築家ホセ・マリア・ガルシア・パレデスが設計したパラシオ・デ・ラ・ムシカ(音楽の宮殿)があるパラオ庭園エリアも含まれています。

トゥリア庭園


Antiguo cauce del Turia

46010  Valencia, バレンシア-バレンシア  (バレンシア州)

おすすめプラン

インスピレーションを得るプラン


おすすめプラン

次の訪問