Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス 最新ニュース
ビルバオのグッゲンハイム美術館

お好みに応じた14の美術館・博物館

none

根も葉もない噂話は終わりにしましょう。「美術館観光」をすることは、少なくともスペインでは楽しくて面白く、しかも感激することまであります。あなたのスペイン旅行で訪問するのにお勧めの美術館・博物館を 14 館選んでみました。

  • ソフィア王妃芸術センター、マドリード

    ソフィア王妃芸術センター

    ほぼ 8 メートルの横幅のピカソによる『ゲルニカ』を目の当たりにすることは、感嘆に値するでしょう。マドリードにあります。

  • 第12展示室、「女官たち」、ベラスケス

    国立プラド美術館

    世界でも最も著名な美術館のひとつに数えられます。ベラスケスやゴヤ、ルーベンスといった巨匠の作品が、マドリードであなたの訪れを待ち受けています。

  • バレンシアの芸術科学都市

    芸術科学都市

    どちらをまず見学しましょうか。水族館?科学博物館?楽しんでください!

  • ダリの家美術館、フィゲラス

    ダリ劇場美術館

    シュールレアリズムに捧げる真のオマージュ。これがフィゲラス(ジローナ)のダリのお墓がある建物です。

  • ビルバオのグッゲンハイム美術館

    ビルバオ・グッゲンハイム美術館

    チタン材で覆われた美術館の外面は、訪れる人の目を引きます。

  • バルセロナピカソ美術館

    バルセロナピカソ美術館

    ピカソ、彼の芸術、およびバルセロナでの人生。期間限定の特別展ではしばしば、彼と他の芸術家との関係性について掘り下げられています。

  • 国立ティッセン=ボルネミッサ美術館、マドリード

    国立ティッセン=ボルネミッサ美術館、マドリード

    デューラー、ラファエル、ルーベンス、マネ、ヴァン=ゴッホ、ホッパーといった画家の作品とともに、13~20世紀にかけての美術史を散策しましょう。

  • マラガのピカソ美術館の内部

    マラガのピカソ美術館

    このリストにマラガの街を外すわけにはいきません。あの有名な芸術家、パブロ・ピカソの生まれた街です。

  • 国立考古学博物館

    国立考古学博物館

    他にはない形で、文明について学べる場所。マドリードの国立図書館の隣に位置しています。

  • セファルディ博物館、トレド

    セファルディ博物館

    トレドにあり、その中心はトランシトのシナゴーグという特別な場所です。スペインのユダヤ人の歴史を体験しましょう。

  • アルタミラ博物館にあるバイソンの複製、サンティージャ・デル・マル

    アルタミラ国立博物館・研究センター

    15000 年前の洞窟ではバイソンはどのように描かれたのでしょう。カンタブリアでお確かめください。

  • ソローヤ博物館、マドリード

    ソローリャ美術館

    ホアキン・ソローリャが「光の画家」として知られていることをご存知ですか?マドリードにある彼の家で明らかになるでしょう。

  • メリダ国立古代ローマ美術館の内部

    国立古代ローマ美術館

    これは、ラファエル・モネオの作でメリダにあり、なんと、旧ローマ文明を理解するために非常に重要な作品なのです。

  • エル・グレコトレドの眺め

    エル・グレコ美術館

    当美術館のある町で感じられるこの芸術家の姿およびその影響:トレド。風景画(「トレド鳥瞰図」)はそのよい例です。