Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス 最新ニュース
エル・パラル修道院(セゴビア県)

サンタ・マリア・デル・パラル修道院

Segovia

エンリケ 4 世により設立され、ビリェナ侯爵であったフアン・パチェコの保護領の下、侯爵家の紋章が未完成の正門に刻されました。

寺院の主礼拝堂はゴシック様式で、多色彩飾の彫刻の美しい祭壇が見られます。教会の塔は後方にあり、塔上にはルネッサンス様式のクレステリアと呼ばれる棟飾りが施されています。正門の上部は未だ未完成のままです。祭壇画の両側にはビリェナ侯爵夫妻の墓があり、雪花石膏でルネッサンス様式の華美な装飾が施されています。聖具室控え室のゴシック様式の扉が特筆に値します。また、ポルテリア回廊、オスペデリア回廊、エンフェルメリア回廊そして主回廊という4つの回廊があります。

サンタ・マリア・デル・パラル修道院


Calle El Parral, 2

40003  Segovia, セゴビア  (カスティージャ・イ・レオン)

おすすめプラン

インスピレーションを得るプラン


おすすめプラン

次の訪問