Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス 最新ニュース
セゴビアのアントニオ・マチャド家博物館 庭のアントニオ・マチャドの胸像

アントニオ・マチャド家博物館

Segovia

この家博物館に、詩人アントニオ・マチャドが13年間(1919-1932年)暮らしていました。

教師としてセゴビアにいた間、詩人が寝泊まりしていたペンションで、館内にその経歴に関する展示があります。 庭では、エミリアノ・バラルが1920年に制作した、この詩人の胸像のレプリカをご覧いただけます。また、フアリアン・ロペス・パラスの作品である、陶磁器製パネルが一般公開されています。詩人の思い出があふれるこの家には、装飾品やその生前の画像の他に、家具の多くが今でも残されています。

アントニオ・マチャド家博物館


Cuesta de los desamparados, 5

Segovia, セゴビア  (カスティージャ・イ・レオン)

おすすめプラン

次の訪問