新型コロナウイルスの新着情報

安全に旅するためのアドバイス

セゴビアのアルカサル

Segovia

エレスマ川とクラモレス川が合流する地点に位置し、その存在を記す最初の文献はキリスト教徒によるもので、12 世紀初頭に遡ります。

岩の上に建てられ、元々軍事利用が目的であったことを物語っています。アルフォンソ 8 世の居所としても使われました。13 世紀にフアン2 世とエンリケ 4 世の建築家たちの手によりゴシック様式が建物に取り入れられました。1587 年、建築家フランシスコ・デ・モラによる最後の改築があり、おそらくフアン・デ・エレラも参加したといわれ、パティオ・プリンシパル(城内中央広場)とエスクエラ・デ・オノールができました。1764 年にカルロス 2 世がここに王立砲兵学校を設立しています。建物には川まで降りて町のいくつかの宮殿と通じる秘密の地下通路があります。

セゴビアのアルカサル


Plaza de la Reina Victoria Eugenia, s/n.

40003  Segovia, セゴビア  (カスティージャ・イ・レオン)

Eメール:patronato@alcazardesegovia.com TEL::+34 921 46 07 59 TEL::+34 921 44 17 37
おすすめプラン

次の訪問