Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス 最新ニュース
雌鶏の煮込み

アラゴンの料理

アラゴン

アラゴン

アラゴン、進化中の料理


アラゴン自治州には、そこを通過してきた様々な民族の遺産である豊かな美食の遺産があります。その特徴は、その土地で採れる食材とその後の加工にあり、今では古典的なレシピとして知られている料理を生み出しています。この自治州の地理的な大きな差異により、土地の地形と同様に高品質の食材の生産が可能になっています。このように、アラゴン料理は産地によって異なる典型的な煮込み料理がベースになっています。昔からの特徴である正直さと個性はそのままに、現在、伝統的なレシピをリノベーションする段階にある料理です。アラゴンの畑には、優れた果物や野菜、豆類など、多種多様な産物があります。 その中でも、アザミやルリジサは、高級レストランのメニューに並ぶことが多くなってきており、豆類、フエンテス産の玉ねぎ、エブロ川のほとりで採れるアスパラガス、南アラゴン産のオイルなど、オリーブの品質が際立っています。同じアラゴンの果樹園では素晴らしい果実が採れます。イベリア半島の他の地域でも、梨、リンゴ、チェリー、プラム、カランダ原産地呼称付きの桃は賞賛されており、最近では、野生のイチゴにも劣ることない栽培イチゴがあります。

更新された料理

アラゴン自治州は、香りと風味に満ちた心のこもった料理の地で、主役は肉、特にラム肉です。一般的なのは原産地呼称付きのテルナスコ(単語は柔らかいという意味から来ている子羊を指しています)であり、他の自治州にも出荷されています。また、鶏肉は、かつてから祝日に食べられる習慣があり、古来より名産アラゴン料理として知られているのは、ポジョ・アル・チリンドロンで(ラム肉でも代用可能)、玉ねぎ、トマト、赤唐辛子と一緒に調理されます。また、テルエルのハムやアルビエージョ、アラゴンのロンガニサなどの立派な腸詰製品や塩漬け肉も忘れてはいけません。この土地でのみ見つけることができる食材を覚えておく必要があります。それは、カラタユとダロカのファルデルです。ウサギや野ウサギをその血で煮込んだもの(シベット)、山ウズラ、鹿、子ジカ、イノシシなどは、狩猟料理の優れた例です。

多様なオファー

しかし、アラゴン料理のすべてが肉をベースにしているわけではありません。また、川の産物を使った料理もこの地域では有名です。マスやウナギ、カエルまでもが、簡潔で自然な味付けのレシピの主役になることができます。パンはこの地の料理の基本的な要素の一つであり、地域によって様々な形や名前が付けられています。フルーツは通常、食後のデザートとして食べられますが、優れた伝統的な独自のお菓子を試してみることをお勧めします。栗は、通常はお菓子作りに使われ、アーモンドは、ギルラチェ、アーモンドと炒った砂糖を使った絶品のトゥロンを作る際に使われる食材です。マグダレナはこの地方の至る所にあり、果物を使った典型的なデザートであるフルータス・デ・アラゴン(砂糖漬けの果物をチョコレートで覆ったもの)があります。アルモハバナ、トルタス・デ・アルマ、トレンサ・デ・アルムデバルなど多くのお菓子は、この土地ならではの美食家のための楽しみです。

アラゴンのクリスマス料理

テルナスコ・デ・アラゴンアラゴンのクリスマスの主役級の料理です。まろやかな味わいの若いラム肉のローストです。デザートでは、ギルラチェ(アラゴンの典型的なヌガーで、アーモンド、アニスシード、キャラメルを組み合わせたもの)が有名です。また、ドブラディージョス・レジェノス(パイの一種)も需要が高いです。一般的に、すべての祭りの期間には、アザミを使った煮込み料理やアーモンドを使った料理が豊富にあります。

おすすめプラン

その他の興味があると思われるレシピ