Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス
カルタヘナのカラ・コルティナ・ビーチ

コスタ・カリダ

コスタ・カリダ

costa-calida

ムルシア州では、250キロメートルにわたって、断崖、白い砂浜、透明な水に覆われた魅力的な入り江が続いています。

スペイン南東部に位置するため、この海岸の気候のもとでは年間の日照時間はより長く、青旗のビーチは31カ所もあります。

ラ・マンガ、マル・メノールの中心地

陸から続く柵に囲まれた内海マル・メノールは、この地にある素晴らしい景観の最たるものです。穏やかなマル・メノールと地中海の海を隔てているのは、わずか24キロメートルの長さの細かい砂地です。ここには万人に適した静かなビーチがあり、ナイトライフも充実しているため、年間を通して訪れることができます。南に向かうと、他の小さな入り江が、岩と岩の間に顔を出すように広がっています。隠れ家的で魅力あふれるコスタ・カリダの各所には、様々な種類のビーチがあります。広大な砂地から小さな崖まで、ここでは素晴らしい自然を発見することができます。カルタヘナのすぐ近くにあるカボ・デ・パロスなどがその例です。この地域で最も美しい海岸の一つです。砂浜、色鮮やかな海底、そして波がそろったこの海岸では、完璧なエクスペリエンスを満喫できること間違いなしです。太陽の下で過ごす長い午後は、カヌーイングやウィンドサーフィン、さらにはカボ・ティニョソ、カボ・コペ、カルネグレなどに生息する印象的な水中生物に交じってのダイビングなど、よりアクティブな計画を立てることができます。漁村もまた、この地域の特別な魅力といえます。楽しいカーニバルが開催されるアギラスマサロンサン・ペドロ・デル・ピナタルは、漁業が盛んなこの海岸の一例であり、そのためグルメの地としても知られています。その結果として、魚の煮込み料理やカルタヘナ名物ミチロネス(乾燥ソラマメを使った煮込み料理)など、海の幸と陸の幸を組み合わせた料理が生まれたのです。

人類史と自然史の教え

カルタヘナは文化的にも重要な場所です。カルタゴ人によって創設され、古代カルタゴの壁の遺跡が今も残るこの地は、後にローマ人に征服されることになりますが、2000年以上の歴史に触れるにはこれ以上ないほどの例です。ここで見ることができるフォーラムや古代ローマ劇場は、現在でも鑑賞することができる真の建築の宝といえます。さらに、9月に訪れれば、人気の「カルタゴ人とローマ人」のお祭りがかもし出す楽しい雰囲気を味わうことができます。国立水中考古学博物館は、歴史愛好家にとっては見逃せないもう一つの場所です。ここでは、この地域の水中に何世紀にもわたって隠されていた秘密を発見することができます。自然もまた、コスタ・カリダの景観の特別な魅力に貢献しています。マサロン近郊のボルヌエボには、浸食によって形成されたキノコのような形をした有名な岩場があるので、これにも舌を巻くことでしょう。サン・ペドロ・デル・ピナタルにある鳥類の休息地であり、地中海の水に映る日の出を見るのに最適な場所でもあるサン・ペドロの砂丘と岩塩坑などが、カラフルで魅力的な風景を演出してあなたをお待ちしています。

行き先

必見観光スポット