Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス
マサロンのボルヌエボ浸食(ムルシア州)

マサロン

Murcia

ムルシアのコスタ・カリダにある町とマサロン港は、豊かな芸術的遺産と地中海海岸でのレジャーで観光客を魅了します。カルタゴ時代からの鉱物地域であるアルメナラ山脈の最終丘陵地帯は、マサロン湾を保護しています。

35キロメートルにも及ぶビーチや手つかずの入り江、岩の多い場所など、観光客が日光浴やマリンスポーツ、スキューバダイビングを楽しめる場所がたくさんあり、地元のグルメも楽しめます。漁港であるには、漁業市場もあり、船乗りの伝統に触れることができます。4~5世紀に盛んだった塩漬け産業について知るには、ローマの塩漬け工場博物館を訪れるのが良いでしょう。

またクンブレ防御塔やカバジョス防御塔も近くにあります。水と風によって形成された砂岩であるボルヌエボ浸食も訪れる価値のある場所です。海から3キロメートルの場所には、マサロンの町があります。都市の見どころとしては、サン・アンドレス教会のムデハル様式格天井やプリシマ修道院、ロス・ベレス城遺跡などがあげられます。20世紀初頭の経済発展により、マサロン市庁舎やアンティグオ・アテネオ・クルトゥラルなどのムルシア地方特有のモダニズム建築物が建てられました。

おすすめプラン

その他旅のおすすめ