Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス 最新ニュース
カタルーニャ州リェイダ県のシルク・ダ・クルメース湖の近くのアイグアストルタス国立公園のハイカー

一人旅に最も人気のスペインのルート

none

一人旅に最も人気のスペインのルート


一人旅で最も驚くべき体験のひとつは、道中での人との出会いです。なので、スペインで最も人出が多く、旅行者によく知られているルートのいくつかについて調べておくと役立つかもしれません。これらのルートは、トレッキングに熟達している方でも、またほとんど初心者であっても楽しむことができます。いずれにしても、これらのルートのいずれかが、あなたが旅をするモチベーションとなってくれますように!

  • ヴィア・ベルデ・ラ・センダ・デル・オソ、 アストゥリアス

    センダ・デル・オソはかつて線路でしたが、現在はアスファルトで舗装されています。ですが、昔列車が通っていた石のトンネルが今でも残っています。このルートはバジェス・デル・オソ郡にある村々を通過していくため、その道程では異なる出発地点とルートを選ぶことができます。最も旅行者が多いルートのひとつはエントラゴからブイェラ(18km)までで、しかもブイェラの近くでは雌熊パカとトラの熊園に立ち寄ることができます! まだ歩き足りないですか?このルートは58kmまで続けることができます。ルートが長いため、道中はサイクリストを多く見かけます。センダ・デル・オソでは、トレッカーとサイクリストのために整備された森の道と、ピクニックエリア、泉、この地域を流れる川や素晴らしい谷間の道に架かる橋があなたを待っています。

  • ルータ・デ・ロス・パンタネロス・デ・チュリージャ、バレンシア

    このルートは、チュリージャに出発点・終着点があります。チュリージャはバレンシアの美しい白い村です。約10km(往復で) の行程では、峡谷の高さ80m以上の絶壁に架かる木の吊り橋を通ってトゥリア川を渡るという、スリル満点の体験ができます。 それ以外にロス・カルデロネスの自然地区とロリギーリャのダム湖といった見どころもあります。そこから1950年代にダム湖建造に携わった労働者が毎日通ったのと同じ道を通って、チュリージャへの帰途につくことができます。 

  • ガリシア州オレンセ県のサント・エステーボ・デ・リバス・デ・シル修道院の景観

    ルータ・デ・ロス・モナステリオス、ガリシア

    リベイラ・サクラには、リュックを準備してきれいな空気を吸いに行けるたくさんのルートがあります。ルータ・デ・ロス・モナステリオスはそういったルートのひとつです。ルート上にある中世の修道院のひとつひとつに背景を添える自然が織りなす舞台を見ようと、そこを歩く者が芸術、歴史、自然と出会う場所です。例えば、シル川峡谷の断崖絶壁の目がくらむような景色などです。このルートは72kmまでたどることができるので、何日間も続く行程に慣れていない方は、ルートのごく一部だけにした方がいいかもしれません。

  • カタルーニャ州リェイダ県クルメースの大きな湖と山小屋の風景

    ルータ・デ・ロス・ラゴス・デル・シルク・デ・クルメルス、リェイダ

    カタルーニャのピレネー山脈をのんびりと歩いて、湖が視界に入ってくる場所を発見するところを想像してみてください。水面がまるで本物の鏡のようなものもあります。このルートは先にご紹介したものよりきついかもしれません。しかしそれにもかかわらずシルク・デ・クルメルスの7つの湖のルートは、アラン渓谷で一番旅行者が多いルートです。このルートを歩くとアイグアモイ谷と7つの湖を発見することができます。湖水はピレネー山脈の氷河から来ているのをご存知でしたか?このルートは16kmに渡って続いており、平均して7時間の行程です。しかし、黄色い標識を追って歩いて行けば、その時間を半分に短縮できるもっと短い代替ルートがあり、そのルートでは4つの湖を通ることになります。

  • アストゥリアス州ポンセボのルータ・デル・カレスを歩くハイカー

    ルータ・デル・カレスのルート(「ラ・ディビナ・ガルガンタ」)、 ピコス・デ・エウロパ

    ルータ・デル・カレスは、スペインで最も旅行者が多いルートのひとつですが、有名なピコス・デ・エウロパ国定公園の一部であることを思えば不思議ではありません。この道はポンセボ村(アストゥリアス)とカイン村 (レオン)を結び、往復で24kmあります。ピコス・デ・エウロパの谷間の道に入っていってください。どこを見ても素晴らしいです:見上げればそびえ立つ山々の壁に囲まれ、下を見れば全ルートを通じて流れるカレス川の風景があります。 

に関する詳細をごらんください