Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス
レオンの現代美術館(MUSAC)

スペイン内陸部の最も現代的な一面を紹介しましょう

none

常識を打ち破るスタイルを有しつつ、大聖堂や古城など、スペインで最も馴染みのある歴史的建造物と共存している革新的で創造性に富んだ建物についてお話します。海から遠く離れたスペインの地にある建物を紹介していきます。マドリードだけとは限りませんよ。サラゴサやレオン、ブルゴス、メリダといった街には建築的に実にオリジナリティに富んだ場所が存在します。

  • マドリードにある4つの高層ビル

    マドリードにあるクアトロ・トーレス・ビジネス・エリア

    スペイン首都の スカイライン はもはや、これらの価値ある高層ビルなしには考えられません: トーレ・フォスター(スペインで最高層)、トーレ・ PwC、トーレ・クリスタル 、トーレ・エスパシオ, すべて高さ 200 メートル以上近いうちに五番目のトーレとなるカレイドが完成する予定です。思わず見上げテしまう高層ビル群です。

  • ソフィア王妃芸術センターのロビー

    国立ソフィア王妃芸術センターのヌーヴェル館

    ヌーヴェル館は最も新しく増築された部分で、メインの建物(18世紀に建てられたネオククラシック様式の旧病院)とのコントラストを狙った建物になっています。ジャン・ヌーヴェルは、外側からのインパクトを強烈にするため、ファサードに光を反射する鮮やかなレッドカラーのグラスファイバーを用いた現代風のスタイルにこだわっています。内部では非常設の展示会が多数催されているほか、図書館もあれば美術館付きの飲食サービスを楽しむこともできます。

  • マドリードのカイシャ・フォルムの階段

    カイシャ・フォルム・マドリード

    スペースを再転換したケースこの文化センターは以前、メディオディア地区の発電所でした。現在、その斬新な構造は光に溢れ、創造性のための配慮が行き届いた空間を提示しています。真っ先に視界に飛び込んでくるのは、訪問者を歓迎する垂直庭園です。山々の形状をした屋根付きの建物は、まるで取り外された風景のように見えます。内部では中央の階段が最も人目を惹くのではないでしょうか。マドリードのパセオ・デル・アルテの真ん中にあることからも、カイシャ・フォルムの見学を外すわけにはいきません。

  • サラゴサにある水の塔

    サラゴサにあるパビリオン・ブリッジと水の塔

    グラジオラスを形どって考案された橋と、76メートルもの高さを持つ風変わりな塔は、サラゴサの街を後世まで様変わりさせた国際博覧会 2008 の遺産である壮大なモニュメントです。スペース内にはアクアリオ・フルビアル・デ・サラゴサやルイス・ブニュエル・ウォーターパーク も設置されています。

  • レオンにある現代美術館(MUSAC)

    レオンにある現代美術館(MUSAC)

    旅行者を迎える色とりどりのモザイクが、コンクリートの壁と3351個のガラスを用いて建てられたとカスティージャ・イ・レオン現代美術館をぜひ見学してみたいという気持ちにさせます。この美術館はトゥニョンとマンシージャという二人のスペイン人建築家により、このように設計されました。自由に思索にふけることができる空間によって定義された、一種、現代の大聖堂といえるでしょう。

  • ブルゴスにある人類進化博物館

    ブルゴスにある人類進化博物館

    非常に派手ではありますが、ブルゴス市は博物館の見学者にヒトの起源がどうあったかを教えるためには現代性が必要であるとして賭けに出たのです。建築家であると同時に画家でもあるフアン・ナバーロ・バルデヴェグは、あたかもアタプエルカ山脈(世界で最も重要視されている先史時代の遺跡)を再現するように、市内にあるこの建物を設計しました。光に満ちた巨大な箱状の建物は、歴史の中核を眺める展望台でもあるのです。

  • メリダにあるユース・ファクトリー(エクストレマドゥーラ)

    スケートコートと展示室とインドアロッククライミングを合体させることは可能でしょうか?建築に革新を加えれば、可能になります。この空間はメリダの若者たちのレジャー向けエリアと一体で考案され、移動できて様々な可能性を倍増できる自立したモジュールを提案したものです。ポリカーボネートの起用、半透明の天井そして設備の鮮やかな色合いが、空間野オリジナリティを強調しています。

  • ホテル アイレス・デ・バルデナスのバブルルーム

    ナバーラにあるホテル アイレス・デ・バルデナス

    自然とのつながりを深めるスペシャルな宿泊施設のひとつそのうえ、このホテルはバルデナス・レアレス自然公園の砂漠の真ん中に建っています。ホテルの部屋はパノラマ窓付のこぢんまりとした木製キューブや星空の下で眠れる空気入りのバブルなのです。騒音やざわめきは一切なく、デザイン性が高くてスタイリッシュ

その他の建築について知りたい方は スペインにおける現代建築のパンフレット をご覧ください。

に関する詳細をごらんください