17の検索結果のうち1から12を表示

セタス・デ・セビリア
芸術と文化 | セビージャ. Málaga. Córdoba. セビージャ. 

アンダルシアの画期的な4つのアートセンター

美術館・博物館を思い浮かべてください。何が見つかると想像しますか?内部に芸術作品を収蔵する場所でしょうか?今度はアンダルシアについて考えてみてください。何が思い浮かびますか?クラナダのアルハンブラ宮殿、コルドバのメスキータ、または大聖堂など、心を揺さぶられるようなモニュメントでしょうか?すべて正解ですが、今日はそのイメージを打ち破ってさらに先を行く4つのスペースをご紹介しましょう。まずその外観が芸術作品となっている美術館・博物館です。この地方の最も古典的なモニュメントと同時に存在する建築についてお話します。それらは最先端を行くアンダルシアの顔なのです。

バルセロナ市内グエル公園の詳細
芸術と文化 | Barcelona

ガウディのモダニズムのメッカ、バルセロナ

アントニ・ガウディの作品に言及せずにバルセロナについて語ることは、ほぼ不可能です。そして、モダニズム建築の天才について考える場合、カタルーニャの州都のいくつかの記念写真と関連付けないわけにもいきません。この建築家独自の様式は、この街のアイデンティティの一角を担っています。装飾のエレガントさや、カタルーニャ語でトランカディースと呼ばれるカラフルなモザイクが、思いがけない時に現われます。バルセロナとガウディは切り離せない存在なのです。

ボデガス・イシオス
グルメとワイン学

デザイナーズワイナリー

スペインにおいて 建築 と ワイン は完璧に調和しています。もっともモダンなワイナリー と前衛派について語るつもりであれば、なおさらです。ワイナリーの設備は名高い建築家によってデザインされ、見た目の美しさにおいて突出しているだけでなく、ワイン製造においても革新的で効率的な技術の模範となっています。エノツーリズムとスペインワインを五感で楽しむチャンスに恵まれた場所だといえます。

夜のハメオス・デル・アグア、ランサロテ島
芸術と文化 | ランサローテ島

ランサロテ、セサル・マンリケがデザインした島

ランサロテ島に足を踏み入れるが否や、旅行者は自分が特異な場所にいることに気づきます。火山風景はそれまで目にしたものとは異なり、高い建物はなく、火口からブドウ畑が顔を出し、全てが奇妙な美しさに包まれています。セサル・マンリケは、非常に特殊なこの島の本質を捉える方法を誰よりも心得ていました。そして、自然と芸術が対話しているかのように見える作品を生み出したのです。このカナリア諸島出身の芸術家は、ランサロテ島に今日あるほとんどの芸術、文化、観光センターを生み出した中心人物でした。時間に追われる生活に別れを告げる、持続可能性を基盤にした8つの魅力的なスポット。

マドリードの景観
芸術と文化 | Madrid

マドリードの建築物:訪問の際に必見の有名な建築物をご紹介します

マドリードはアクティビティや必見スポットにあふれた素晴らしい街です。また、建築が好きな人にとっては理想的な場所です。マドリードを散策すると、この街の景観を作り出している数多くの建築様式をはじめ、調和して共存している様々な時代の建物や建造物を見ることができます。以下、見逃せない有名な建築をご紹介します。

バレンシアの芸術科学都市
芸術と文化

スペインの地中海沿岸にある最も未来派の建築物を巡るコース

独創的で違ったものがお好きですか? その場合、スペイン地中海にある最も未来派の建築をお楽しみになれるはずです。サンティアゴ・カラトラバの作品の不思議な形状から、バルセロナで最も知られた建物の一つのコスモポリタン様式まで。スペインでご覧になれる最高級の建物のいくつかをご紹介いたします。 建築に情熱を持っている人でも、そうでなくても、この提案はお気に入りになるはずです。カタルーニャ州からムルシア州に至るまで、スペインの地中海岸で訪問可能な、目を見張り独創的な建築物のいくつかをお見せしましょう。

レオンの現代美術館(MUSAC)
芸術と文化

スペイン内陸部の最も現代的な一面を紹介しましょう

常識を打ち破るスタイルを有しつつ、大聖堂や古城など、スペインで最も馴染みのある歴史的建造物と共存している革新的で創造性に富んだ建物についてお話します。海から遠く離れたスペインの地にある建物を紹介していきます。マドリードだけとは限りませんよ。サラゴサやレオン、ブルゴス、メリダといった街には建築的に実にオリジナリティに富んだ場所が存在します。

ビルバオ グッゲンハイム美術館
芸術と文化 | アストゥリアス州. カンタブリア. バスク. ガリシア. 

グリーンスペインの現代建築の事例

曲線を描いた形状、通常ではありえないような構造、建物によって表現されるメタファーなど。スペインでは、未来志向の時代を刺激するようなモダニズム建築の例に数多く出会うことでしょう。アストゥリアス、カンタブリア、ガリシア、バスクの各州を旅する方のために、スペイン北部で訪れることのできる現代建築のいくつかをご紹介します。この地方は、豊かな自然環境を有していることから「グリーンスペイン」と呼ばれています。

エミスフェリク、芸術科学都市バレンシア
芸術と文化

驚くべき前衛的な12の建築物群

スペイン建築に典型的なモニュメントを想像するなら、大きな大聖堂や印象的なお城のイメージを思い浮かべることでしょう。しかし、スペインの前衛も、重要な場所を占めています。実際のところ、いくつかの現代的な建物が都市のイメージを完全に変え、その都市のシンボルとなったのです。写真の愛好家であれば、以下提案する建築の12例に魅了されることでしょう。不可能に思える形態や素材、そしてサンティアゴ・カラトラバ、オスカル・ニーマイヤーまたはノーマン・フォスターといった著名な建築家が、最も現代的なスペインのイメージを紹介してくれます。

サン・ミゲル・デ・リージョ教会の外観
芸術と文化 | アストゥリアス

前ロマネスク時代のアストゥリアス州: 世界遺産6件

アストゥリアス州全体にわたって、前ロマネスク様式のさまざまな芸術が広がっています。アストゥリアス芸術とも呼ばれるこの建築様式は、8世紀にアストゥリアス王国が建国されたことで登場し、この地方の芸術において最も特徴的な象徴の1つとなっています。 イスラム教徒の征服後にイベリア半島で最初に興ったキリスト教王国と密接に結びついているため、アストゥリアス州でのみ目にすることができる様式です。 その中でも、「オビエドおよびアストゥリアス王国のモニュメント」の名前でユネスコの世界遺産に登録されている、アストゥリアスの前ロマネスク芸術の建築6件について、以下詳しく説明いたします。

表示中

17の検索結果のうち1から12を表示