Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス 最新ニュース
バレアレス諸島パルマ・デ・マヨルカのピラールおよびジョアン・ミロ財団が保有する、ジョアン・ミロの旧アトリエであるタジェル・セールの内部

パルマ・デ・マヨルカで見逃せない美術館・博物館5か所

Mallorca

バレアレス諸島の州都は、バカンスを楽しむのに最高の場所ですが、これは単に美しいビーチやマリンブルーの水の入り江がすぐ近くにあるからではなく、その多様性、文化や歴史も魅力であるからです。パルマ・デ・マヨルカでは、歴史やスポーツそして芸術まで、さまざまなテーマの美術館や博物館が数多くあるこの街を、最大限に楽しむことができます。以下を読み進めると、全てを知ることができます。

  • バレアレス諸島パルマ・デ・マヨルカのエス・バルアルドの入口詳細

    エス・バルアルド

    この島全体で最大かつ有名な美術館や博物館の1つであり、近現代アートに捧げられたダウンタウンにあるエス・バルアールです。その通路には、地元アーチストや国際アーチストの作品も目にすることができます。その壁や通路には、10年を超えるその歴史の中で780作品以上が掲げられ、芸術の愛好家であれば絶対に欠かせないスポットと言えるでしょう。美術館への訪問が終わったら、パルマのビーチに近づき、リラックスした散策を楽しむという最高のオプションを楽しみましょう。

  • バレアレス諸島パルマ・デ・マヨルカのラ・アルムダイナ王宮の外観

    ラ・アルムダイナ王宮

    マヨルカ島におけるスペイン国王の公式な別荘であり、14世紀に建造されたこの建物は、街の中心地に位置しています。この街を訪れる際のカギとなるスポットの一つである、パルマ大聖堂のすぐ近くにあります。この巨大な宮殿のいくつかの部屋は一般公開されており、その博物館では美しいタピストリー、絵画やイスラムやゴシック様式の建築の詳細に加え、これらの特徴の建物にふさわしい装飾や家具を目にすることができます。  

  • バレアレス諸島パルマ・デ・マヨルカのピラールおよびジョアン・ミロ財団が保有するエスパイ・エストレージャ、モネオ・ビルディングの内部

    ピラールとジョアン・ミロ財団

    この財団は、有名なアーチストであるジョアン・ミロに加え、絵画や彫刻、そしてスケッチといったさまざまな形態の前衛アーチスト数名の作品も含めて、7000点を超える作品を所蔵しています。さらにここでは、アーチストのアトリエをそのままの形でご覧になれ、これによりその制作プロセスや活動がどのようなものか、完全に理解することができます。また、大きなサイズの作品に捧げられた、同財団の付属空間である彫刻の庭園も散策することができ、ここではリラックスしたり、庭園のカフェで休んだりできます。

  • バレアレス諸島パルマ・デ・マヨルカにあるマヨルカ宗教芸術博物館にある作品を眺める観光客

    宗教芸術美術館

    島で最古の子の美術館は、100年以上の歴史を擁し、1915年2月に開館しました。この大司教区博物館は、歴史を飾るさまざまな司教のプロジェクトとなっています。最初の司教はマテオ・ハイメで、1878年に小さなコレクションを形成し、これが年月とともに拡大しました。しかしペドロ・カンピンスが1906年にプロジェクトを開始し、再建した部分に、現在の宝物庫があります。この美術館の付属施設では、宗教上で使用またはその起源の作品の幅広いコレクションを楽しむことができ、これは何百年におよぶこの島の歴史と文化の証人となっています。

  • マヨルカ博物館、展示室の詳細、バレアレス諸島パルマ・デ・マヨルカ

    マヨルカ博物館

    この島の歴史を直接知ることができる博物館です。この博物館を収容する建物は、16世紀のバロック様式の古い宮殿の上に建設されており、当初の構造の大半を残しています。展示室では、先史時代から19世紀までの作品を目にすることができます。さまざまな様式や歴史的時点の陶磁器の重要なサンプルもあり、その中でもラ・ロケタ工場のモダニズム様式が際立っています。

パルマ・デ・マヨルカには、島の文化や歴史の一部を探ったり、理解し楽しめる美術館や博物館が数多くあります。必見です!