15の検索結果のうち1から12を表示

サンティアゴ・デ・コンポステーラのスカイライン
ルート

サンティアゴ・デ・コンポステーラで過ごす文化的な1日

何千人もがサンティアゴ・デ・コンポステーラに集まる願いは1つ。それは、サンティアゴ巡礼路の終点である大聖堂を訪れることです。文化的な一日にこの芸術的モニュメントを巡ることはもちろんですが、他にも沢山のことをしましょう。活気溢れる歴史地区(ユネスコ世界遺産に登録)を訪れる。美味な名物料理を堪能する。平穏な庭園を散歩する。美術館で現代アートを鑑賞するなど盛りだくさんです。

グラナダのアルハンブラ宮殿の全景
ルート

アンダルシア遺産ルート(Legado Andalusí)

8世紀から15世紀にかけてアラブ人から受け継いだアンダルシアの伝統、歴史、文化を通してアンダルシアを発見する旅をご紹介します。これらのルートをたどると、グラナダのアルハンブラ宮殿やコルドバのモスクなどのユニークなモニュメントに驚かされることでしょう。また、通常の観光ルートから離れた魅力的な村を訪れることもできます。続いて、ヨーロッパ評議会の偉大な文化的旅程(Gran Itinerario Cultural del Consejo de Europa)として認められているアンダルシアの遺産ルートを構成する4つのルートをご覧ください。

ピラールとジョアン・ミロ財団、マヨルカ
ルート

ミロの足跡をたどる

20世紀において最も独創的で影響力のあった芸術家の一人であるミロの、ゆかりの地と作品を巡る旅へと出かけましょう。ジョアン・ミロ。旅のお供は、反抗、想像、不合理、色彩、奇妙な幾何学的建築、コラージュ、シュルレアリスムの彫刻です。訪れるのは、生誕地バルセロナ、ミロにとって着想の源であったムンロッチ、そして、マドリードおよび市内にある有名な国立ソフィア王妃芸術センター、さらに晩年を過ごしたパルマです。 この旅で、ムンロッチやマヨルカ島の自然環境とミロの特別な結びつきを感じ、作品の前に立って感銘を受け、ハーバード大学の名誉博士号やスペイン文化省の美術金メダルを受けたこの人物についてもう少し詳しく知り、そして何よりも、思い出に残る日々を過ごすことになるでしょう。さあ、出発です。

セビージャのレアル・アルカサルの画家
芸術と文化

芸術家たちにインスピレーションを与えたスペインの都市

街の通りを歩いていると、あるいは夕暮れの景色を見つめていると、きっと絵を描くときと同じように、唯一の瞬間の色彩をとらえて、映像を永遠に止めてしまいたくなるに違いありません。マドリードやバレンシア、バルセロナの様々な場所や瞬間を描いたゴヤやエル・グレコ、ソローリャなどの芸術家たちの不朽の名作の中から、最も有名なものをいくつかご紹介しましょう。

カタルーニャ州バルセロナのポブレノウ墓地にある葬儀用の彫刻
都市観光

スペインのユニークな墓地:死後の世界のアート

スペインには、20カ所以上の歴史的でユニークな墓地があり、欧州墓地ルートに含まれています。欧州評議会により指定されたこの観光ルートでは、多くの著名人の墓に加えて、好奇心をそそる驚くほど美しい彫刻や葬儀用遺跡を見ることができます。冒険好きな方におすすめの一風変わった芸術の旅です。ここでは、ルートに含まれている墓地を紹介します。

小さなヨット、ホアキン・ソローリャ
芸術と文化

アートをとおしてスペインのビーチを散歩

何十年もの間、無数のアーティストたちがスペインの海岸の美しさを作品に反映しようと試みてきました。その美しさは、インスピレーションを与え、心をつかんで離さないものです。だからこそ、何年にもわたって何百ものキャンバスにそれを焼き付けようと苦心するのです。 偉大な画家に影響を与えた目的地を見つけたら、書き留めて、そこを周遊するときの参考にしましょう。アート、インスピレーション、そして情熱が融合するビーチでリフレッシュするために、さあ、出かけましょう。

「ラス・メニーナス」の詳細、パブロ・ピカソバルセロナピカソ美術館
芸術と文化

スペイン、ピカソの地

スペインでパブロ・ピカソの足跡をたどるコースをご紹介します。マラガでの誕生からマドリードでの成功、そしてカタルーニャとガリシアでの生涯を追います。キュービズムの巨匠にインスピレーションを与えた地を訪ね、その独特な創造性を理解する行程です。「ラファエロのように描くには4年かかったが、子どものように描くのには一生涯かかったよ。」

ノルエガ・ブランチャードギャラリー
芸術と文化 | Madrid

マドリードのアートギャラリー

マドリードの街の通りは芸術と特別な関係にあります。著名な美術館が訪れた後でも、まだ別の素晴らしい提案が残っています。それは 現代アートギャラリーを辿るコースです。彫刻、絵画、写真、デザイン、イラストレーションの最新トレンドを発見したい方の直感に従って、違った次元から、いくぶん普通とは異なる形で、ガイドラインなしに、そしてしばしばガイドなしに芸術を観賞する、つまり新しい芸術的提案にインスパイアされる体験です。驚きに値する何かを観察して終わることのみを目的として、街の通りに「迷い込む」アートギャラリーの街、マドリードへようこそ!ここでご紹介するのはごくわずかですが、毎日新しい提案が湧き出ていますので、リストはこれよりはるかに長いと言っても過言ではありません。

マラガのピカソ美術館の外観
芸術と文化 | Málaga

ピカソのマラガ

マラガ は、パブロ・ピカソが幼少期を過ごした街です。当時の雰囲気と日常生活が、フラメンコ、鳩、雄牛など、彼の絵画で繰り返し使われたテーマのいくつかを生み出すことになったのです。彼の生まれ故郷、マラガの街の通りを歩き、その作品と、偉大なスペイン人アーティストに強烈な印象を与えたスポットを探索しましょう。

表示中

15の検索結果のうち1から12を表示