Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス 最新ニュース
ビーチにいる友人グループ

2つの海と1つの大洋が楽しめる海岸

none

スペインは地中海、大西洋、カンタブリア海に囲まれていることから、マリンスポーツ愛好家にとっては理想的な目的地といえるでしょう。ほぼ一年中太陽に照らされているため、このようなスポーツを楽しむのに最適な気象条件が揃ったスポットがいくつもあります。今こそ、退屈を吹き飛ばすときです。ご友人を誘って、数え切れないほどのアクティビティを満喫しに来てください。

  • ヨットの周りを飛び跳ねるイルカ

    スペインの海と海岸

    地中海は、バレアレス諸島コスタ・ブラバコスタ・ドラダ(カタルーニャ州)、コスタ・ブランカ(バレンシア州)、コスタ・カリダ(ムルシア州)、コスタ・デル・ソル(アンダルシア州)といった人気観光地がある、スペインの東海岸と南東海岸沿岸に波を寄せています。海水は概して、非常に暖かく穏やかです。大西洋は、カナリア諸島コスタ・デ・ラ・ルス(アンダルシア州)、そして、ガリシアの一部であるコスタ・ダ・モルテに波を寄せています。恒常的な潮の流れと波は、マリンスポーツに有利といえます。カンタブリア海は、バスク、カンタブリア、アストゥリアス、ガリシア北部の地域に波を寄せています。海水は非常に冷たいですが、重要なサーフィンエリアに恵まれています。

  • コニル・デ・ラ・フロンテーラ (カディス) にある、エル・パルマールビーチ

    太陽と気象条件

    好天気で風があることが、多くのマリンスポーツを楽しむために必要なふたつの条件です。アンダルシアとカナリア諸島では、年間を通しておよそ300日、太陽が照っています。また沿岸全域で、早春から晩秋にかけて、大変に快適な気温が何か月も続きます。一方、スペインには風が強いことでよく知られているエリアがあります。南では東風と西風が吹くジブラルタル海峡(カディス県)がその代表であり、さらには、貿易風が吹くカナリア諸島や、カンタブリア州またはバスク州の北部が群を抜いています。

  • ゲチョ海岸でのサーフィン (ビスカヤ、バスク)

    サーフィン。波乗りに最適の場所

    サーフィンは世界でもっとも面白いスポーツのひとつであり、スペインでは一年中波乗りを楽しむことができますが、初心者やこれから始めたい方には春と夏をお勧めします。カンタブリア、カナリア諸島、バスク、カディスが最も人気のエリアで、ロス・ロコス(カンタブリア州スアンセス)、ソモ(カンタブリア州リバモンタン・アル・マール)、エル・コンフィタル(グラン・カナリア島)、エル・ケマオ(ランサロテ島)、エル・ソコーロ(テネリフェ島)、ムンダカ(バスク州)、またはラ・イェルバブエナ(カディス県)といった有名なビーチがあります。これらすべての目的地で、休暇中にサーフィンを学ぶためのスクールと、必要な道具のレンタル会社が見つかるでしょう。多くの業者はまた、忘れられない休暇を過ごしてもらうためのさまざまなプランを用意しています。その一例として、ヨガのレッスンもついてくるサーフィンスクール、宿泊施設としてのグランピング体験、瞑想クラス、近隣都市へ小旅行に行き、そこでパーティーも楽しめるプランなどがあります。

  • メノルカ島でヨットに乗る(バレアレス諸島)

    セーリング。ヨットで小旅行ができる場所

    地中海岸は、ヨットで周るルートに最適の場所です。特に5月から10月の間は、バレアレス諸島がお勧めです。ターコイズブルーの海、沿岸にある隠れた小さな入り江、概して穏やかな海、壮大な景色が満喫できる夕日、あらゆる種類のレジャーとエンターテイメントサービスがあります。たとえば、イビサ島には国内屈指の有名なディスコがいくつかあります。コスタ・ブラバとコスタ・ドラダ(カタルーニャ)、アンダルシアの地中海沿岸、またはカナリア諸島も、数日間ヨットで過ごす計画を立てる際に非常に人気の目的地です。12名を超える団体客向けの大型船を利用することができます(友人同士で旅行する場合などがこれに該当するでしょう)。

  • スキューバダイバー

    ダイビング。お勧めの場所

    澄み切った海底、豊富な生物多様性、海岸のすぐ近くに広がるダイビングスポットこそ、スペインでのバケーションで出会うことになるものです。カナリア諸島の海底は大変にカラフルで変化に富んでいます。カタルーニャでは、フォルミゲス諸島、カップ・デ・クレウス、マデス群島といったスポットがおすすめです。バレアレス諸島は、多くの種が生息するポシドニア・オセアニカの海中草原で知られています。ウミガメを目にする機会があるかもしれません。その他、地中海で定評のあるダイビングスポットは、カボ・デ・ガタ=ニハル(アンダルシア州アルメリア県)、カボ・デ・パロス(ムルシア州)、コルンブレテス、タバルカ島(バレンシア州)です。

  • ウインドサーフィン

    ウインドサーフィン。最適の風が吹く場所

    スペインは、ヨーロッパにおけるウインドサーフィンのメッカとされています。カディス南部の強風が特に当てはまります。タリファのビーチをヨーロッパにおけるウインドサーフィンの中心地にしているのは、そこに吹く東風と西風です。このスポーツがお好きでしたら、ボロニア、ドス・マレス、チカ、バルデバケロスのビーチをぜひお試しください。カナリア諸島には、プロやアマチュアのウインドサーファーが頻繁に足を運ぶビーチもあります。ポソ・イスキエルド(グラン・カナリア島)、ハンディアおよびソタベント(フエルテベントゥーラ島)、ラス・クチャラス(ランサロテ島)、エル・メダノ(テネリフェ島)は秀逸です。コスタ・ブラバのロザス湾、ムルシア州のラ・ジャーナやロス・アルカサレス、エヒード(アルメリア県)のビーチ、ポンテベドラのランサーダなどのエリアも、スペインのウインドサーフィンに欠かせないトップスポットに加えられるでしょう。