Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス 最新ニュース
ハイキングを楽しむ家族

一年中訪れることができるアストゥリアスのハイキングルート

アストゥリアス州

ハイキングがお好きなら、アストゥリアスには素晴らしい自然を探索できる古道がたくさんあります。かつて羊飼いが使用していた小道で、広い川、深い谷、高い山を横断するように設計されています。ここなら、真の自然の楽園を満喫しつつ、日常から離れ、時期を問わずいつでもリラックスできます。この地を訪れた際に思うがままに楽しめる最良のルートをいくつかご紹介します。

  • アストゥリアスのピコス・デ・エウロパ国立公園内にあるカレスルートの区間。

    カレス・ルート

    これはカンタブリア山脈全体で最も有名なハイキングルートの一つです。というのも、このコースは ピコス・デ・エウロパ国立公園を横断しているからです。イベリア半島全体で最も壮観な山岳地帯の一つであり、岩の多い素晴らしい風景と、高さ2,650メートルに達する急な山頂があります。12kmにおよぶこのコースの所要時間は約4時間なので、多くの準備は必要ありません。また、カレス渓谷などの印象的な場所や、アストゥリアスのポンセボス、 レオンのカインなどの小さな町を通り抜けていきます。

  • アストゥリアスのセンダ・デル・オソを通るサイクルツーリスト。

    ラ・センダ・デル・オソ

    ハイキングやサイクルツーリズム愛好家にぴったりの緑の道で、美しい風景を快適に楽しめるように整備されています。そのため、アストゥリアスで最も訪れる人の多い緑の道となっています。舗装された道路を22kmほど歩くルートで、保護フェンスと多数のレクリエーションエリアがあります。この小旅行の本当の目的は、この地域に生息するヒグマ、具体的には、パカとモリーナと呼ばれる2頭のメスのヒグマを見ることにあります。彼女たちこそこのルートにおける真の主役で、アストゥリアス・クマ財団によって世話されています。

  • シャナス峠道の岩に刻まれた小道を渡るハイカーたち。

    ラス・シャナス峡谷

    岩に刻まれた小道では、トンネル、峡谷、深い森、そして果てしなく続く牧草地を探索していきます。しかし、ご心配なく。この素晴らしい景色を楽しむには、鍛えられたハイカーである必要はありません。長さ8キロのこのルートの所要時間は約3時間です。実際、このルートは小さな子供たちに喜ばれます。なぜなら、この地名は多くの物語や伝説を生み出すアストゥリアの妖精、シャナスに由来しており、間違いなくこの散策を本物の冒険に変えてくれるからです。また、この場所は2002年以降天然記念物となっています。

  • ピノ川のカスケード、アストゥリアス。

    ラス・フォセス・デ・エル・ピノ

    ピノ川の水の音とともに、この美しい小道を歩いていきます。石の小道に沿って約6km歩いているうちに、川の急流が複数のカスケードや滝をどのように作り出しているかがわかります。これら全てを体感しながら峡谷を横断する間、これから出会うものが何か、既に想像がつくことでしょう。何千年にもわたってこの川によって約1kmの垂直壁が侵食され、自然と穏やかな呼吸を楽しみながら歩くことができる素晴らしい石の風景が生まれました。

ご覧のとおり、アストゥリアスには、真の自然の楽園を歩むための道がいくつかあります。険しい山々、深い谷、鬱蒼と茂る森、そして、水の音が忠実な旅の友となる場所。一年を通していつでも訪れることができるこの場所で、アストゥリアスの自然に身を任せてください。

に関する詳細をごらんください