Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス 最新ニュース
ビア・ベルデを自転車で

自転車でサンティアゴに到達

A Coruña

自転車でスペインの素晴らしい地理を踏破し、忘れられない文化的および個人的体験を行いましょう。サンティアゴ巡礼の道の自転車バージョンで、サイクルツーリズムの愛好家にとりわけお勧めの冒険ですが、スポーツや個人的および異文化体験といった、あらゆる意味で異なるチャレンジを追求する旅人にとっても理想的です。

ユネスコの世界遺産に指定されてるサンティアゴ・デ・コンポステーラ(ガリシア州)に向けたこの巡礼で最高の魅力の一つはおそらく、ペダルを漕ぐペースを選べる可能性でしょう。一人で、または世界からの巡礼者と感動を共有して巡礼路が経由するスペイン各地を発見しましょう。地元の習慣や祝祭、グルメの本質を知り、自然や史跡、そして無数のコントラストとの共存に集中しましょう。ピレネー山脈を越えてカスティージャの平原に到達したときの感動を想像できますか? 発想のお手伝いをします!

選べるルートとペース

サンティアゴ巡礼の道の踏破は綿密な事前計画を意味しており、健康状態や必要なトレーニングの考慮が欠かせません。自転車でのハードなトレーニングに慣れていない方々全てに向けた標準的な推奨事項は、平均で1日50km進むというものです。このペースだと、最も人気のある行程の1つフランスの巡礼路を、2週間で終えることができます。ラ・「コンポステーラ」 –巡礼の達成を証明する文書を取得するには、オブラドイロ広場に到達する際に200km踏破したことを証明するだけで十分ですので、巡礼路の一部のみを踏破することもできます。

ビア・ベルデのサイクリスト

冒険を始める前に、証明書を手にすることが大切です。通常は宿泊先または教会に到着する場合に、対応する印鑑で巡礼路の各区間を踏破したことを証明する文書です。スペイン国内外にあるサンティアゴ巡礼路友の会や観光局で、証明書を作成できます。

軽い荷物で旅行

サンティアゴ巡礼の道が提起する自己克服のトレーニングは、真の荷物が自分自身であり、聖ヤコブの道の踏破の際に持つべきモチベーションと夢を持つことを明確に認識することを意味しています。サドルバッグを取り付ける際には、不可欠なものだけに限定するのがおすすめです。ヘルメットや車道用の反射ベストに加え、自転車の交換部品を備えることが重要です。寝袋、携帯トイレ、日よけ、レインコート、書類、ガイドブックなども、リュックサックに詰めましょう。

ルート上のサイクリスト

「自転車巡礼者」の秘訣

自分の自転車であれレンタサイクルであれ、主な交通手段として自転車を選ぶことにより、健康によく持続可能な休暇を保証することになります。サンティアゴ巡礼路各地に存在するスペインの文化やグルメ、風景やモニュメントは、本物で日常からかけ離れた経験の基本にもなります。4月、5月、6月と9月は、このサイクリングのチャレンジを体験するのに最適の月になります。7月と8月は、1日の中でも温度が高くなる時間帯、通常は12時~18時を避けた行程がいいでしょう。自転車で巡礼を行う巡礼者特有のニーズに対応したホステルやその他宿泊施設が存在することを知ることは大切です。聖ヤコブの道は標識を完備しており、具体的に話すとロンセスバジェスから始まるフランスの巡礼路の場合、村々の距離が短いという別のメリットもあります。自身の自転車のサドルでサンティアゴ大聖堂の門にたどり着くという目的の達成を選ぶ人には、旅に欠かせない友を自宅まで輸送する、特別輸送サービスが存在することを知るのが役に立つでしょう。「自転車巡礼者」になってみませんか?

自転車向け標識