Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス 最新ニュース
オウレンセのチャバスケイラ温泉

月明かりに照らされたオウレンセの温泉

Ourense

ガリシアの温泉の中心地


ガリシアに、2000年以上の歴史を誇り、年間を通して昼も夜も入浴できる温泉で名高い街があります。「ガリシアの温泉の中心地」と呼ばれるオウレンセです。外が寒くてもお湯につかり、湯けむりに包まれ、星空を見上げる......旅行者はそんな心地よいくつろぎの経験を求めてこの街を訪れます。

「魔法の」温泉

オウレンセで最も有名な温泉は、アス・ブルガス温泉です。街の歴史地区に位置し、60℃を超えるお湯が湧き出る光景は一見の価値があります。19世紀の 「ブルガ・アバイショ」と17世紀の 「ブルガ・アリーバ」の二箇所がご覧いただけます。伝説によると、温泉の水に触れた者は、この街で結婚することになるといいます。また、中央の平地には、無料の屋外温泉プールがあります。周囲のモニュメントを眺めながら入浴を満喫する体験は、他ではなかなかできません。ミストサウナやテラスでの日光浴も、合わせて楽しみましょう。もうひとつ、この体験が特別な理由があります。それは、この温泉水に秘められた癒しの力です。2000年前に温泉を発見したローマ人が、プールの横に浴場施設を作り、「露天風呂の妖精」を奉りました。

オウレンセのアス・ブルガスのコラージュ

ミーニョ川のほとりにある温泉

街の美しい歴史地区を離れてミーニョ川に向かって歩き、マヨール橋を渡り、アバンギャルドなミレニアム橋を過ぎると、温泉エリアに到着します。ここまで来ると、周囲には豊かな自然が広がっていますが、お風呂に浸かってリラックスしたいという気持ちが消えることはありません。事実、ここからミーニョ温泉ルートが始まり、静かで心地よい雰囲気に包まれた、無料や有料の温泉が楽しめるさまざまな温泉地を通りながら、川沿いに5キロメートルほど続いています。 市内に最も近い温泉地はア・チャバスケイラで、日本の温泉を彷彿させるプライベートな温泉療養リゾートがあります。この施設の屋外プールは無料でお楽しみいただけます。さらに、ムイーニョ・ダ・ヴェイガオウタリス温泉療養リゾートなど、美容トリートメントが楽しめる施設もあります。また、オウタリスのプールや、市内最大の温泉地であるブルガ・デ・カネドのもあり、無料でご利用いただけます。

オウレンセのチャバスケイラ温泉
オウレンセにあるチャバスケイラの温泉療養リゾート

「温泉」列車

徒歩ではなく、車で温泉へのアクセスをご希望の場合は、温泉ルートの近くに駐車場が3つあります。 しかし温泉列車を使ってアクセスするものまた一興です。マヨール広場から出発し、各駅に停車しながら約30分で到着します。

最適な時期

年間を通していつでも温泉をご訪問いただけますが、旅行者の多くは、降りしきる雨の中で温泉を満喫する経験がこの上なく感動的な冬こそが最適だと言っています。 8カ所ある温泉療養リゾートへの訪問、リベイラ・サクラの壮大な渓谷の見学、リベイロ・ワインルートをたどる旅など、さまざまなプランでオウレンセの各地域での旅を満喫していただけます。

に関する詳細をごらんください