Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス 最新ニュース
ラ・リオハ州サン・ビセンテ・デ・ラ・ソンシエラにあるブドウ畑の眺め

ブドウ園の数が世界一の国、スペイン

none

ブドウの木が何キロメートルも続く景色のなかを自分が横切っている姿を想像してみましょう。ワイン生産地ならではの風景です。この場所では、さまざまな品種のブドウを間近で満喫することができます。これらのブドウこそ、辛口の白ワインや熟成赤ワイン、さらにはロゼのスパークリングワインが持っている特徴的な風味の主役なのです。お気に入りはどのワインですか?

スペイン、そこは上質なワインの楽園

スペインは上質なワインがお好みの方にとっては楽園かもしれません。その理由は96万9000ヘクタールものブドウ園を擁していることにありますが、これは世界の総栽培面積の13%を占めており、イタリアやフランスをも上回っています。 また、ワインの世界を堪能するには、スペインにある多種多様なブドウ園のなかを散策するのも一案です。数多く存在する由緒あるワイナリーやデザイナーズワイナリーではワインとグルメのエクスペリエンスが提供されるほか、ホテル、農場内家屋、または高い歴史・文化的価値を持つカントリーハウスに宿泊することもできます。 

バスク州アラバ県ラ・グアルディアにあるイシオス・ワイナリーの外観

興味深いデータを知る

国内全域に4300社近くのワイナリーがあり、そのうちの大部分が世界189か国に向けて輸出を行っています。ワイン用のブドウ栽培面積において世界1位の地域があることは、優れたワイン学に情熱を注ぐ方にはこの上ない喜びでしょう。それがカスティージャ-ラ・マンチャ州です。さらに、ブドウ生産国スペインで歴史的な金字塔となっている地域はほかにも存在しますが、その一例が、スペインで初めて原産地呼称に認定されたリオハの原産地呼称です。 無数にある未登録の品種を除いても235種はあるとされるブドウ品種を見つけに来てみませんか。スペインの本土と島で味わえるもののうち、一番甘いブドウはメルロー種またはモスカテル種であり、また、栽培面積が大きい順にアイレン種、テンプラニーリョ種、そしてその他の多くの品種となっています。

 ダバリージョ城を背に広がる、ラ・リオハ州サン・アセンシオのブドウ園

原産地呼称

リオハおよびプリオラートの特選原産地呼称のほか、リベラ・デル・ドゥエロ、リアス・バイシャス、ルエダなどの原産地呼称もある素晴らしいスペイン産ワインをご賞味ください。ランサロテにある象徴的なブドウ園もどうぞお見逃しなく。火山性の黒い大地が何世紀にもわたってブドウの木を守り抜いてきた場所です。

に関する詳細をごらんください