Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス 最新ニュース
パレンシア山地とカリオナスの泉

カリオナスとコブレの泉自然公園 - パレンシア山地

Palencia

カリオナスの泉とコブレの泉


この自然空間はパレンシア県にありレオン県(両方ともカスティージャ・イ・レオン州に属す)とカンタブリア州に接しています。2,500mを超える標高の山々の険しさが特筆され、巨大な崖や、氷山から生まれる湖を擁する深い谷が形成されています。

これらの山々に源を発しているのは、カリオン川とピスエルガ川の2つです。前者は山地の急斜面に源流があり、カリオン峡谷を生み出しておりますが、ここでは巨大な岩肌が、1年の季節によって色を変える植物で覆われた平原と対称的です。後者はより穏やかな風景が源流で、ここにはナラやオークがあふれる森があります。

合計で80ヘクタール近くに及び、以下の10の市町村に広がっています。ベリージャ・デル・リオ・カリオン、アギラール・デ・カンポー、サン・セブリアン・デ・ムダ、セルベラ・デ・ピスエルガ、トリオージョ、ポレンティーノス、ブラニョセーラ、カストレホン・デ・ラ・ペニャとデエサ・デ・モンテホです。

カリオナスとコブレの泉自然公園 - パレンシア山地


Cervera de Pisuerga, パレンシア  (カスティージャ・イ・レオン)

スペースのタイプ:自然公園 面積:78.36 ヘクタール Eメール:cp.fuentescarrionas@patrimonionatural.org TEL::+34 686 192 974 TEL::+34 979 870 698 TEL::+34 979 139 401 Webサイト:カリオナスとコブレの泉自然公園 - パレンシア山地 Webサイト://palenciaturismo.es/visitar/territorios/parque-natural-montana-palentina

パレンシア (カスティージャ・イ・レオン):

Palencia.

お役立ち情報

知っておくべきこと


  • 文化情報

    この公園のあるパレンシア県北部の一帯には、世界で最も重要なロマネスク様式の芸術群が集中しています。まさにパレンシア市内から、サンティアゴ巡礼の道に関連する地域で発展した中世の豊かな遺産を紹介し、50以上の建造物が今でもそのまま残されている、いわゆるパレンシア・ロマネスク・ルートが始まります。

  • 環境情報

    公園は、自然や風景、そして動植物面で膨大な価値があります。動物相では小熊の生息地として際立っていますが、ヨーロッパオオライチョウ、オオカミ、シカやヌートリアなども目にすることができます。植生についてはカバ、ナラ、オーク、トキワガシ、ピレネーオークなどが豊富です。地形は、山の硬く締め付けられた石灰石で構成されています。

  • 観光情報

    公園へのアクセスは、クマの育児期に当たることから2月1日から5月31日まで禁止されています。サンタンデル空港から1時間半、そしてバジャドリード市内からは2時間の距離にあります。前者はマドリードやバルセロナ、そして主要な欧州各国の首都に接続しています。後者からはバルセロナ、パリとブリュッセル便があります。陸路では、N-621とN-627がカンタブリアから、そしてパレンシアからはN-611でアギラール・デ・カンポーまで、そしてその後P-212でセルベラ・デ・ピスエルガまで到達でき、公園についての情報全てを訪問者が入手できる公園の家があります。また、地域内にある市町村の観光案内所でも情報を得ることができます。