Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス 最新ニュース
コバルビアス(カスティーリャ・イ・レオン州ブルゴス)の伝統的な家屋

コバルビアス

Burgos

コバルビアスの地名は、周辺にある赤みを帯びた洞窟に由来しています。文化遺産に指定されている都市部は、柱廊のある通りと半木造の家が並ぶカスティーリャの典型的な都市計画を代表するものです。

旧市街へは、ファサードにフィリップ2世の紋章が描かれたアルチーボ・デル・アデランタミエント・デ・カスティーリャのアーチを通ってアクセスできます。アーチをくぐる前に、書庫前の16世紀のゴシック様式のクロッシングに注目してください。旧市街を散策すると、典型的なカスティーリャ建築の特徴である、石造りの一階、アーケード、むき出しの木製構造、上部にあるバルコニーを見ることができます。ドニャ・サンチャ邸は、その代表例の一つです。

ルネッサンス様式の説教壇と祭壇画のあるサント・トマス教会、ゴシック様式のサン・コスメ教会とサン・ダミアン教会は、この町の名家のパンテオンを所蔵しており、建築物の中で特に重要とされています。祭壇の下には3人の修道女が、司祭席にはフェルナン・ゴンサレス伯爵と彼の妻サンチャが眠っており、サンチャの墓は4世紀のヒスパノ・ローマ様式のものです。16世紀に建てられた回廊は、フランドル・ゴシック様式の最も美しい作品の一つである16世紀の「東方三博士の礼拝」の3連祭壇画が保存されています。すぐ近くには、古代の城壁の遺跡や、10世紀に建てられたモサラベ様式の建築物ドニャ・ウラーカの小塔があります。 

お見逃しなく

訪れるべき場所


リストを選択するか地図をナビゲートして興味深いスポットをご覧ください。

お見逃しなく

訪れるべき場所


リストを選択するか地図をナビゲートして興味深いスポットをご覧ください。