Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス 最新ニュース
Monumento

サンタ・マリア旧参事会教会

Borja

Zaragoza

教会と回廊から成るこの素晴らしい歴史的建築群は、さまざまな伝統と芸術スタイルが調和されています。

最初の教会は12世紀のロマネスク様式の寺院で、その遺構はほとんど残っていません。一番需要な建設時期は、ゴシック・ムデハル様式で新しい教会が建設された14世紀で、通路を通じて補強されており、教会城塞に典型的な側面を醸し出しています。教会から参事会教会へと格上げされたことを受けて15世紀には、ムデハル様式の回廊が追加されました。また当時、新しいシュヴェとヴォールトが建設され、身廊の壁が強化され、塔に新しい部分が追加されました(15~16世紀)。最後に、1775年の大火災の後19世紀初めに内部が改修され、現在のバロック・古典主義の側面が追加されました。

サンタ・マリア旧参事会教会


Plaza de Nuestra Señora de la Peana, s/n.

50540  Borja, サラゴサ  (アラゴン)

おすすめプラン

次の訪問