Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス 最新ニュース
Monumento

コンセプシオン教会と回廊

Borja

Zaragoza

バロック様式の美しくエレガントな建物群ボルハの御宿り修道会の発足において、神秘的な修道女作家マリア・デ・ヘスス・デ・アグレダが参加していました。

修道院は1652年に発足し、教会と修道女の住居、そして回廊は1686年に完成しました。建設の指揮は、サラゴサのピラール大聖堂で作業をしていたフランス系建築家ホセ・フェリペ・デ・ブシニャックに依頼されました。建物群の設計は回廊を中心としており、教会が一方に、修道女の住居がもう一方に企画されました。(ムデハル様式から着想を得た)レンガで構築され、2階建てで、アーチのついた通路は内部にのみあります。教会にはラテン十字のフロアがあり、5つの部分のある身廊1つと側面の礼拝堂、まっすぐなシュヴェがあります。クロッシングは、ランプの上のドームを通じて覆われています。内部のバロック様式の装飾、特にルサンの作とされるフレスコ画が、特筆されます。

コンセプシオン教会と回廊


Avenida de Cervantes, n. 8

50540  Borja, サラゴサ  (アラゴン)

Eメール:turismo@borja.es TEL::+34 976852001 TEL::+34 976867215 Webサイト:http://www.borja.es/
おすすめプラン

次の訪問