Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス 最新ニュース
サン・フランシスコ・エル・グランデ大聖堂

サン・フランシスコ・エル・グランデ大聖堂

Madrid

18世紀のクラシック様式の建造物であるサン・フランシスコ・エル・グランデ大聖堂は、13世紀のアッシジのフランチェスコ自身が創立したという伝説のある古い修道院の上に立っています。国王カルロス3世がこの新しい寺院の建設を命じ、1761年にフランシスコ・カベサスが設計図を書き、フランシスコ・サバティーニとミゲル・フェルナンデスにより1784年に完成しました。素晴らしく縦の正面のうち、建物の外部で際立つのは、直径33mもの大きなドームです。その一方、内部で目立つのは、フランシスコ・デ・ゴヤなど素晴らしい画家が描いたキャンバス画と、回廊の重要なギャラリーです。教会の隣に、フランシスコ会のクリスト・デ・ロス・ドローレスのバロック式の礼拝堂があります。

サン・フランシスコ・エル・グランデ大聖堂


San Buenaventura, 1

28005  Madrid, マドリード  (マドリード自治州)

おすすめプラン

インスピレーションを得るプラン


おすすめプラン

次の訪問