54の検索結果のうち37から54を表示

メリダの古代ローマ劇場
芸術と文化 | Mérida

メリダ、古代ローマ帝国を訪れる

ファッションショップを見て回り、角を曲がるとローマ時代の寺院があるのを発見する。2000年以上の歴史を誇る巨大な劇場で、オープンエアーのパフォーマンスを楽しむ。古代ローマの橋 を渡り、アラブの城塞 を真正面から眺める。それが メリダ。エストレマドゥーラ (スペイン西部) に位置する世界遺産都市 で、この街に関する知識を深めるお手伝いをいたします。

カン・カササヤスとペンシオン・マヨルキナ
芸術と文化, 都市観光 | Palma

パルマ・デ・マヨルカのモダニズム

ガウディ や ドメネク・イ・モンタネー など、カタルーニャのモダニズム建築の大物は、20世紀の初め、その美学で パルマ・デ・マヨルカ の建築物に影響を残しています。この見学コースは、市内の最も代表的な モダニズム建築 を巡ります。モダニズム――今なお、見る者にインパクトを与え続ける建築様式。

カセレスの全景、エクストレマドゥーラ
都市観光 | Cáceres

カセレスを2日間で満喫する

カセレスはスペインにある世界遺産の町の一つです。ヨーロッパで3番目に大きい史跡群を有し、中世の道、広場、宮殿、城壁は最高の状態で保存されており、訪れる人々をルネッサンス時代へと誘います。 カセレスには多くの見どころがありますが、この記事では2日間で絶対に見たい場所をご紹介します。メモをとってください!

マドリード王宮前でのカップル
都市観光

シティ・ブレイクの目的地、マドリード、バルセロナ、ビルバオ、マラガ、セビージャ

パートナーと旅行に行きたいと思っている方は多いのではないでしょうか。文化体験に最適な都市や、素敵なショッピングエリア、上品なレストランやグルメ市場、魅力的な宿泊施設など、いくつかのアイデアをご紹介します。 数日間休みを取れば十分楽しめます。これらの都市からの直行便を利用して、スペインにお越しください。ここでは各都市の主な観光スポットをご紹介します。

アテネオ・デ・マドリード図書館
都市観光 | マドリード

マドリードのラス・レトラス地区とグルメ

ひとりの旅行者が、マドリード中心部にある ラス・レトラス地区 を散歩中、地面にある碑文を見て目が釘付けになります。そこには次のように記されています。「愛の天使よ、最も清く美しい人里離れたこの海岸で月が輝き、他の場所よりほっとできるのは真実であろうか?」その旅行者は貴方かもしれません。そうであるなら、あなたはソリージャの作品 ドン・フアン・テノリオの断片を読んでいるということになります。ここは、スペイン文字の黄金時代(17世紀)最も名声があった人物の幾人かが住んでいたスポットとして有名なこの地区にある、多くの文学路地のひとつです。セルバンテス、ロペ・デ・ベガ、ゴンゴラ、ケベド… ...

知られざるマドリード市内の名所
都市観光 | Madrid

知られざるマドリード市内の興味深い名所

王宮やプラド美術館、レティーロ公園といった有名な観光スポットだけでなく、マドリードの通りの奥や屋上、歴史的建造物には、それぞれ語られるのを待っている魅力的な物語があります。街のあまり知られていないスポットを訪れてみたいなら、おとぎの国のような庭園、本でいっぱいの通り、素晴らしい景色が望める場所など、マドリードの違った一面を発見しましょう。

ビルバオ・グッゲンハイム美術館
都市観光 | Bilbao

ビルバオ・アート地区

ビルバオ市内の通りは、まるで建築や現代アートの巨大な展示ケース。展示のほとんどは河口の周囲、ビルバオ グッゲンハイム美術館やアルビア庭園、国際会議場・コンサートホールの間のエリアにあります。ビルバオ・アート地区として知られるエリアで、文化とアートを街の日常に取り入れられるよう、年間を通じてアクティビティを実施する取り組みを行っています。

ピンチョ各種
グルメとワイン学 | Bilbao

ビルバオ、ピンチョからピンチョ

一口、多くても二口で、味と創造性を同じように楽しむ。それが ピンチョ。ビスカヤ、そしてバスク地方全体に広がるガストロノミーの偉大な主役のひとつです。つい見てしまうファッションのショーウィンドウのように、ビルバオのバルのカウンターは、新鮮さとたゆまぬ革新を見せています。もっとも定番で定着したピンチョと並んで、もっとも味にうるさい人たちを驚かせることを唯一の目的とする、斬新な創作料理を用意しています。

セウタのヘラクレスの塔
都市観光 | セウタ

4つの文化の最高級品が結集したセウタ

「地中海の真珠」として知られているセウタは、絶妙なニュアンスにあふれた目的地として、ジブラルタル海峡の向こうで皆さんをお待ちしています。アフリカ大陸の北にあるこのスペイン領の街は、4つの文化が組み合わさった独自性を持ち、キリスト教、イスラム教、ユダヤ教とヒンドゥー教の伝統のバランスが取れています。その結果、2つの海に囲まれた地の利もあり、ホスピタリティにあふれ活気のある場所となり、驚くような食材でフュージョンされた料理をお届けします。さらに、最高気温が32度を超えない爽快な温度の微気候もあります。

ボルン、カルチャー・メモリーセンター
芸術と文化, 都市観光 | Barcelona

バルセロナのオルタナティブ カルチャースペース

今日は、最先端のファッションに身を包んでお出かけ。これから、スペインで最も前衛的の街のひとつで、毎日新たなトレンド生まれるバルセロナへ行きます。展覧センターが充実し、ラバイ地区など地区の刷新が進む、バルセロナの通りには、アートが定着しています。そのため、最も有名な歴史的建造物やミュージアムに連れて行ってくれる「公認」の観光コースをたどる他、こちらのサイトから、オルタナティブだけれど、同じように興味深い空間を訪れる提案をご紹介します。こちらは一部の例ですが、このリストに他のおすすめの場所もご提案いただけます。

サンタンデールの眺望、プンタルビーチから望むマグダレーナ宮殿
都市観光 | Santander

サンタンデール、総帆を張って

サンタンデール(カンタブリア州)市街の海辺の散歩道は、世界で最も美しい湾に含まれ、特に2014年に世界セーリング選手権の舞台となってから、訪問に値するのに十分な魅力を備えております。海を目前にして美食を楽しむ天国のような美しい休日を数日過ごすのにもってこいのこの街は、建築家レンゾ・ピアノの晩年の作品の一つを備えるという特権を手にしています。そしてこの海辺の散歩道のほぼ反対側には、目を見張る建築物ラ・マグダレーナ宮殿と、カンタブリア海でおおわれた濃い緑の半島があります。

表示中

54の検索結果のうち37から54を表示