Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス 最新ニュース
サン・セバスティアンの全景

サン・セバスティアンを訪ねるプラン10選

Gipuzkoa

次の旅行で出会うエクスペリエンス


サン・セバスティアンは、スペインで最も美しくエレガントな街のひとつとして広く知られています。安心して街を歩けることからも、この名声は当然のものといえます。ラ・コンチャ湾に沿って歩き、ペイネ・デル・ビエントを観賞し、旧市街の通りをあちこち散歩し、 ベル・エポックの宮殿や劇場を発見することができます。ドノスティアヘの小旅行を満喫する10のプランをご紹介しましょう。

  • サン・セバスティアンのラ・コンチャビーチ

    ラ・コンチャビーチで海水浴して体力を回復する

    このビーチを散歩し、街の象徴となっている白い手すりのそばで記念撮影、そしてさらに、そこから夕日を見ることができれば最高です。世界でも指折りの美しさを誇るこの湾を訪れたチャンスを最大限に生かしましょう。

  • サン・セバスティアンのぺイネ・デル・ビエント(風の櫛)

    ぺイネ・デル・ビエントが街の空気を思うままに操る光景を眺める

    おそらく、サン・セバスティアンに不可欠のシンボルといっていいでしょう。エドゥアルド・チリーダが手がけたこれらの屋外彫刻は、オンダレタビーチの終点にあたるイゲルド山のふもとにあります。鋼鉄の作品が、風や波とどのように「対話」するかを眺めるのは、まさに魔法のような体験です。

  • イゲルド山から眺めたコンチャ湾の夜景

    100年以上の長い歴史があるケーブルカーでイゲルド山に登る

    ここから見渡す街のパノラマビューは当代随一と言われています。何十年も前の人びとがカジノやダンスホールに行くために利用していた木製ワゴンのケーブルカーに乗る経験は、どこかロマンチックで魅力的です。ひとたび山頂に到着したら、天下一品の眺めをお楽しみください。また、昔懐かしい伝統的なアトラクションが設置された公園もあります。

  • ピンチョスが並ぶサン・セバスティアンのバルのカウンター

    旧市街でピンチョス巡り

    バルのカウンターに並んだ小さな創作料理、ピンチョスと共にチャコリワインを味わうことは、この街で満喫できるグルメの楽しみのひとつです。これは単なるグルメの伝統を超えたもの、つまり他の人と何かを共有するのが好きな人たちが愛する社会的な習慣です。石畳の通りでの散歩、活気あるコンスティトゥシオン広場といったスポットや、サンタ・マリア・デル・コロ教会、サン・ビセンテ教会などのモニュメントの発見などが、食の楽しみと結びついています。ピンチョスの調理法を教えるさまざまなワークショップもありますので、ご自分でピンチョスを作りたいという方はぜひご参加ください。

  • サン・セバスティアンのミラマール宮殿

    ミラマール宮殿で王室の一員になった気分を味わう

    かつて王室の避暑地として使われていました。宮殿は一般公開されていませんが、美しい庭園を散歩したり、正面に浮かぶサンタ・クララ島や湾の眺めを楽しんだりすることができます。

  • サン・セバスティアンのクルサール国際会議場・公会堂

    スリオラ橋からクルサールを眺める

    クルサール国際会議場・公会堂を建造するにあたってラファエル・モネオが考案したキューブは、今やすっかりサン・セバスティアンのシンボルとなっています。個性的な建物には、この街で開催される有名な映画祭の本部も置かれています。昼間でさえ人目を惹くこの建物が夜にライトアップされると、さらに印象的です。また、橋の近くには、誰もが映画スターになったような気分が味わえる建物が二つあります。長い歴史を誇る華やかなビクトリア・エウへニア劇場(公演一見の価値があります)と、ベル・エポックの影響を受けたマリア・クリスティーナホテルです。劇場を眺めながらホテルでドリンクを楽しみましょう。

  • ラ・コンチャビーチとウルグル山

    ウルグル山に登って街の過去を発見する

    イゲルド山に負けず劣らず、ウルグル山にも登る価値があります。山頂からは、サン・セバスティアンの3つのビーチがご覧いただけます。また、防壁や大砲も残っていれば、歴史博物館もあり、街についてもっと知りたいとお考えなら、おおいに楽しめるでしょう。

  • サン・セバスティアンのラ・ぺルラ温泉療養リゾート

    ラ・ペルラでリラックス

    100年以上の歴史を持つこの海水療法センターはリラックスしたい方には最高の施設です。建物はヨーロッパの貴族を迎えるために造られており、ラ・コンチャ湾を一望できます。海水の成分は訪れる人々に休息をもたらします。その他にも二つのテラスと眺めの良いレストランが併設されています。

  • サン・セバスティアン港からの船出

    波を切って進む

    海と縁の深い街では、セーリングツアーも見逃せません。カタマランでセーリングする、サンタ・クララ島まで行く船に乗る、ホエールウオッチングツアーに参加するといった楽しみ方があります。上陸後は、港から息をのむほど美しい夕日の色をうっとり眺めてみてはいかがですか。港には街で人気の水族館もあります。

  • 自身のレストランのキッチンに立つマルティン・ベラサテギ

    星付きレストランに行く

    データがすべてを物語っています。サン・セバスティアンはミシュランの星が世界で一番多い街のひとつです。しかも、3つ星付きレストランが4つもあります。アケラレ、アルサック、アスルメンディ、マルティン・ベラサテギです。この街には驚くほど美味しいものがたくさんあり、世界最高レストランでシェフの創作料理を堪能することもできるため、またとない体験になることでしょう。バスク料理の虜になった方は、この地域の伝統的なシドレリア(シードル専門店)に足を運んだり、アラバにあるマルケス・デ・リスカル(エルシエゴ)やイシオス(ラグアルディア)といったデザイナーワイナリーへ小旅行してみてもいいでしょう。

に関する詳細をごらんください