Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス 最新ニュース
マリーナ・デ・バレンシア

バレンシアのマリーナ、地中海広場

Valencia-València

海を眺めながらのレジャー、文化、グルメ


バレンシア市の現代的な臨海部には、地中海を目にしながらのさまざまな楽しみ方のオファーが集中しています。現代建築、クルージング活動、文化センターやおススメのレストランにより、マリーナ・デ・バレンシアがシーサイドの出会いの場所となっています。

  • ビーチ沿いのテラス、マリーナ・ビーチ・クラブ・バレンシア

    海を目にしながらの一休み

    バレンシアでは、マリーナでの「昼下がりのひととき」が益々注目を集めています。海を眺められるテラスで楽しい一時を過ごしながら、ライブミュージックを聴き、つまみながら一杯飲んだりできます。マリーナにはこのような特徴の飲食店が数多くあり、徒歩や自転車での散策後にぴったりのオプションとなっています。

  • ベレス・エ・ベン、バレンシア

    現代文化

    マリーナを最も象徴する建物は、ミニマリストな現代建築の一例ベレス・エ・ベンで、その床面は空気を引き付けているように見え、海に突き出しています。コンサートルームを備え、展覧会や舞台芸術展覧のプログラムも行われます。さらに、バレンシア港の旧倉庫跡も、文化空間として整備されています。地域重要文化財に分類され、歴史的建物の産業上の特徴を備えたこの施設では、さまざまなフェスティバルやレジャーが行われます。

  • パノラマレストランのテラス、バレンシア

    地中海料理

    この訪問を活かして、シーサイドで舌鼓を打つ体験を楽しみましょう。ラ・マリーナには約15軒のレストランがあり、そのメニューには地元の伝統的なお米料理や、魚市場から到着したばかりの新鮮な海産物が含まれています。  ベレス・エ・ベンには、国際的なレベルで何度も受賞を受け、この街やヨットハーバー、そしてビーチの素晴らしい眺めを提供する展望台を有するレストランもあります。 

  • ヨットに乗るカップル

    海への出発とレガッタ

    マリーナへの訪問は海を体験することであり、これを堪能するには、港の運営会社が開催するフェリークルーズがお勧めです。クルーズには食事付き、船上パーティ、サンセットクルージングや小旅行などがあります。地上でも、クルーズを楽しむことができます。たとえばマリーナでは数多くのレガッタを受け入れており、有名なレースであるアメリカズカップを紹介するためのカサ・デ・ラ・コパを収容しています。

  • マリーナ・デ・バレンシアの水上バイクとフライボード

    元の体形を保つ

    シーサイドでの散歩、地中海を眺めながらの食事はそれと同時に幸福感としてあらわれます。ここではさらに深めていきましょう。SUPヨガでは独自の形で、ビーチでヨガを実践することができるのです。よりアクティブなスポーツがお好みであれば、カヤック水上バイク、またはパドルサーフに挑戦できます。そしてアドレナリンの放出が必要なら、フライボードで水上を「飛ぶ」こともできます(経験不要)。

  • DJと一緒に楽しい昼下がりを、マリーナ・デ・バレンシア

    夜のテラス

    バレンシアでの1日の最後をも、地中海的に締めくくることができます。ラ・マリーナには音楽を聴けるテラスが数多くあり、DJセッションやナイトパーティの雰囲気で人気の店もあります。

  • 時計台、バレンシア

    モダニズムルート

    モダニズム建築は、マリーナ・デ・バレンシアの別の魅力です。船の修理場、時計台、魚市場やカサ・デルス・ボウスは、最も代表的な建物です。すぐ近くには、モダニズムな旧漁村、カバニャル地区があり、バレンシア観光局が運営するガイドツアーで訪問することができます。

に関する詳細をごらんください