Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス 最新ニュース
アンダルシア州マラガ市のラリオス通りで買い物をする観光客

マラガの通りやショッピングセンターで買い物を楽しむ一日

none

マラガのダウンタウンは、街の社会生活の正に中核です。店やテラス、歴史的モニュメントがある観光スポットが並ぶこのエリアを散策すると、その活気溢れる雰囲気がショッピングで過ごす一日を、かけがえのないものにしてくれるはずです。コスタ・デル・ソルの中心地で、ショッピングの一日を過ごしてみませんか?

  • アンダルシア州マラガ市のラリオス通りの風景

    歴史地区で象徴的な店が並ぶ通り

    まずは、マラガの歴史地区からです。ここには、ラリオス通りというスペインのショッピングにおいて高級・名を連ねる有名な通りがあります。ここでは、アパレル、フレグランス、化粧品、アクセサリー小物の様々な有名ブランドショップを見て回ることができます。スペインで最も贅沢感のある街通りの1つとされていますが、ラリオス通りの近辺には、昔ながらの小さな店も集中しているので、このような店も見つけることができるでしょう。人目を引くショーウィンドウだけが、ここを訪れる楽しみではありません。店舗自体が、独特の美しさを持つ立派な建物の一部となっています。巨匠エドゥアルド・ストラチャン・ビアナ・カルデナスのデザインで、建物は左右対称、そして建物の角に丸みを持たせるように設計されています。ラリオス通りと並行するようにして、ヌエバ通りが走っています。街の歴史的地区で非常に人気がある、もう1つの歩行者専用ゾーンで、主要なブランドが店舗を構えています。ラリオス通りができる以前は、ヌエバ通りが街で最も商業が盛んな通りでした。また、その名前とは逆に(「ヌエバ」とはスペイン語で「新しい」の意味)、旧市街地の最も古い通りの1つです。

  • アンダルシア州マラガ市の歴史地区で買い物をする観光客

    ラリオス通りに隣接する小さな店

    もっと落ち着いてショッピングを一日楽しみたいのであれば、まずはマルティレス通りの店を訪れてみてはいかがでしょうか。ここでは、中古品やビンテージ品を販売する店が見つかります。 近くには、アンドレス・ぺレス通りがあります。マラガの歴史的地区の狭い路地の1つですが、メイン通りを羨ましく思うようなことはありません。この通りでは、芸術がその様々な側面を見せてくれ、ここの店を訪れる際には、それを見たり感じたりできます。アートギャラリーをはじめ、工芸品の露店、ティーショップ、そして豪邸の中にある骨董屋まであります。また、このエリアは、由緒ある有名なアイスクリーム屋があることで知られ、人気の手作りトゥロン (ヌガー菓子)を味わえます。マラガの中心部を引き続き散策するなら、色鮮やかなピントール・エウヘニオ・チカーノ広場、別名ラ・ブレチャを見逃さないようにしましょう。ここは、工芸品好きには非常にたまらないスポットです。他にはない工芸品店に出会えることもあるでしょう。中心部には他にも、トレ・デ・サンドバル通り、サンチャ・デ・ララ通り、サリナス通りという、販売業者や小さな店が並ぶエリアがあり、ほんの少しの間、人の多い通りの喧騒から抜け出すことができます。そのショーウィンドウを眺めて歩いていると、オビスポ広場に着くでしょう。ここは、エピスコパル宮殿とマラガ大聖堂という、2つの大きな建物に囲まれた、バロック様式の雰囲気がある場所です。

  • アンダルシア州マラガのムエジェ・ウノ・ショッピングエリアの風景

    歴史地区周辺のショッピングセンター

    ショッピングセンターの多くは、歴史的地区からほど近い所にあります。つまり、それほど移動することなく、百貨店の各フロアを訪れたり、マラガ・マリア・サンブラノ駅の商業施設の店舗を見て回ったり、ムエジェ・ウノ港の屋外ショッピングモールで一日を過ごしたりすることができます。

に関する詳細をごらんください