Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス 最新ニュース
マラガの大聖堂

マラガの大聖堂

Málaga

アンダルシアのルネッサンス様式寺院の最高峰の一つ。


カトリック両王が、建物の建設を命じました。俗にラ・マンキータとして知られています。

エンカルナシオン大聖堂は、この街で最も象徴的なモニュメントのひとつです。塔とメインファサードは未完成です。町の歴史地区にあります。この建物は、モスクがかつて存在した場所に建設されました。カトリック両王が命じた工事は16世紀前半にゴシック様式で始まり、17世紀と18世紀を通じて続けられました。独自の庭園と素晴らしい中庭があります。大聖堂の内部は、ルネッサンスやバロック様式の影響があります。特筆されるのは、中央の身廊にある世紀像建築の聖歌隊席(17世紀)、そして特に、ペドロ・デ・メナの彫刻作品です。この大聖堂の名前の由来となった顕現の礼拝堂などの礼拝堂も、非常に興味深いものです。

マラガの大聖堂


Calle Molina Lario, 9

29015  Málaga, マラガ  (アンダルシア)

Eメール:catedral@diocesismalaga.es Eメール:jesus@artisplendore.com TEL::+34 617 500 582 TEL::+34 640 871 711 Webサイト:https://malagacatedral.com/
おすすめプラン

次の訪問