4の検索結果のうち1から4を表示

夕暮れのセビージャの風景
ルート

アンダルシア地方を巡るルート7日間

次の休暇にスペイン南部の旅行をお考えですか。どのようなルートが良いかお迷いではないですか。アンダルシア地方は端から端まで約600キロメートルあり、スペインで2番目に大きな地域です。この広大な地方の有名な街を巡るためには、少なくとも1週間の旅行をおすすめします。 目を奪われるような白い村々やイスラム建築の宮殿を訪れたり、大聖堂や城塞の頂上に登ったり、「ゲーム・オブ・スローンズ」と「スターウォーズ」の舞台となった場所へ行ったり、フラメンコの情熱に触れたり、タパスやへレスのワインを味わったり、他の場所では出会えないような明るい人々と触れ合ったり。マイペースで巡るにはレンタカーが一番です。情熱的な1週間が待っています。

グラナダのアルハンブラ宮殿の全景
ルート

アンダルシア遺産ルート(Legado Andalusí)

8世紀から15世紀にかけてアラブ人から受け継いだアンダルシアの伝統、歴史、文化を通してアンダルシアを発見する旅をご紹介します。これらのルートをたどると、グラナダのアルハンブラ宮殿やコルドバのモスクなどのユニークなモニュメントに驚かされることでしょう。また、通常の観光ルートから離れた魅力的な村を訪れることもできます。続いて、ヨーロッパ評議会の偉大な文化的旅程(Gran Itinerario Cultural del Consejo de Europa)として認められているアンダルシアの遺産ルートを構成する4つのルートをご覧ください。

クラナダのアルハンブラ宮殿にあるライオンの中庭
芸術と文化

アルハンブラ宮殿は、アンダルシアで世界遺産に登録されている10カ所のモニュメントのうちの一つです

アンダルシア州には確かに多くの世界遺産がありますが、その中でも突出していて最多の見学者数を誇るのは歴史的建築群であるアルハンブラ宮殿です。ダロ川をはさんで反対側にあるサン・ニコラスの展望台からその姿を眺めれば、その人気のわけが理解できるでしょう。夕暮れどきに、街頭アーティストたちが奏でるギターや歌を聞きながら眺めるのが最高です。米国の元大統領ビル・クリントン氏が「世界一美しい日没」だと宣言するには数時間の滞在で十分でした。

表示中

4の検索結果のうち1から4を表示