Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス 最新ニュース
マドリードのマンダリン・オリエンタル・リッツのレストラン「Deessa」の様子

ヨーロッパの新しい贅沢な旅行先、マドリード

Madrid

数多くの一流国際企業が、重要な店舗を構える場所としてマドリードを選んでいます。スペインの首都では、ミシュランの星付きレストランや100年の歴史を持つレストラン、手工芸品の店などで、並外れたプレミアムサービスが提供されています。そのため、スペインの首都はヨーロッパにおける贅沢な旅行先として欠かせない存在になっています。他ではできない体験をしてみたい方は、ここで紹介するアドバイスを参考にしてマドリードへの旅行計画を立ててみてください。

  • マドリードのフォーシーズンズホテルのロビー

    豪華なホテルに泊まる

    フォーシーズンズハードロック・ホテル・マドリード 、ベル・エポック様式の象徴的な建物を改装してオープンしたマンダリン・オリエンタル・リッツなどの高級ホテルでの宿泊はいかがでしょうか。今後、フィリップ・スタルクがデザインしたEvokホテル、JWマリオットマドリードエディションなどが加わることで、さらに充実したサービスを提供していきます。また、堂々としたメトロポリスビルにオープンする、レストランやプライベートクラブ、スパを併設したブティックホテルも必見です。宿泊せずに高級ホテルを楽しむというのも、とても贅沢な選択肢です。高級なグルメの提案を組み込んでいる場所も少なくなりません。フォーシーズンズには、著名なダニ・ガルシアのレストランがある素晴らしい屋上テラスがあり、1,450平方メートルのスパは宿泊客以外にも開放されています。

  • 左:カナレハス・ギャラリーの入り口の1つ/中央:カナレハス・ギャラリーのドアの細部/右:マドリッドのカナレハス・ギャラリーにある回復された金庫

    新しいプレミアムアイコン「カナレハス・ギャラリー」を鑑賞する

    セラーノ通りとオルテガ・イ・ガセット通り(サラマンカ地区)というマドリードでもよく知られた通りに、新たなラグジュアリーのアイコンが加わりました。カナレハス・ギャラリー(カナレハス広場)です。ファッション、アクセサリー、高級ジュエリーの主要ブランドを集めたスペースと、様々なスタイルや国籍のレストランを集めた「フードホール」というユニークな空間を提供しています。 

  • マドリードのレストラン「サドル」のメインルーム

    ミシュランの星付き料理を味わう

    スモークト・ルーム(ダニ・ガルシアとシェフのマッシミリアーノ・デッレ・ヴェドーヴェによる限定の提案によりミシュランで2つ星を獲得)、デエサ(ホテル・リッツ・マンダリン・オリエンタルにある、キケ・ダコスタの世界のレストラン)またはキンバヤ(コロンビア人シェフのエドウィン・ロドリゲスが仕上げたカラフルでエキゾチックな雰囲気)などは、オート・キュイジーヌの地図に最近加えられたものです。ミシュランガイド2022に掲載されている他のレストランと合わせて22以上のレストランがあり、マドリードのトップクオリティーのレストランを楽しむことができます。

  •  マドリードのレストラン「ボティン」の入り口

    マドリードの食文化の過去への旅

    ギネスブックに登録されている世界最古のレストランがマドリードにあることをご存知でしょうか。1725年に設立され、約3世紀の歴史を持つ「ボティン」は、マドリードで最も本格的なレストランの1つとして、この記録にふさわしい存在です。また、スペインの首都の食のルーツを探求し続けたい方は、100年以上続くレストランや居酒屋のイラストマップが提案するルートをたどってみてはいかがでしょうか。 

  • マドリッドのショップ「カパス・セセーニャ」の外観

    マドリードで作られた製品を扱うショップを訪問する

    ラス・サレサス、ラバピエス、レトラス地区、チュエカ、マラサーニャ、コンデ・ドゥケ、ラ・ラティーナ、ロス・アウストリアス等々…これらの地域には、高級な手工芸品の店や工房があり、プレミアムショッピングには欠かせない地域です。カパス・セセーニャ、メドラノ帽子店ラミレスギター店などの多くの店は100年以上の歴史があり、その中で高級感とは、品質、デザイン、細部、そして情熱を意味しています。実際、多くの若い人たちが昔の商売を引き継いで新しいアプローチを取り入れています。 ケープ、手袋、帽子、陶器人形、食器、扇子、マニラショール、ジュエリー、バッグ、家具、タペストリー、バイオレットキャンディー、ギターなど…マドリードの新旧の手工芸品マップのヒントを頼りに探索しましょう。

  • マドリードのソフィア王妃芸術センターで絵画を鑑賞する来館客

    プライベートツアーで美術館や文化施設を巡る

    ティッセン・ボルネミッサ美術館ソフィア王妃芸術センターなど、マドリッドの主要な美術館では、プライベートツアーを利用して素晴らしい作品を鑑賞することができます。他にも、マドリッドのアルバ家の邸宅であり、その美術コレクションや歴史的アーカイブの主要な拠点となっているリリア宮殿や、王室タペストリー工場など、特別なツアーを予約すれば訪れることができる魅力的な空間があります。 

  • マドリードのオリエンテ広場からの王立劇場の眺め

    マドリードのブロードウェイミュージカルやオペラを堪能する

    マドリードのイベントには素晴らしいショーがたくさんあり、その中でもミュージカルは特に有名です。有名なグラン・ビアマドリードのブロードウェイと呼ばれているのにも理由があります。 オペラがお好きな方には、王立劇場がお勧めです。街の中心にあるオリエンテ広場に位置し、国際的なオペラ神殿の一つです。 

に関する詳細をごらんください