Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス 最新ニュース
カタルーニャ州ジローナにあるペイシャテリエス・ベリェス橋を訪れる観光客たち

ジローナ必見プラン10選

Girona

ジローナは、カタルーニャ州にある4つの県のうちの1つです。ヨーロッパの数多くの都市と結ばれ、バルセロナにも近いこの地域は、あわただしい日常から数日間逃れて気分転換するのに最適な場所です。ここでは旅を最大限に楽しむための必須ポイントをご紹介します。

  • トッサ・デ・マールにあるカラ・ジベロラの眺め、カタルーニャ州ジローナ

    10地中海の中心、コスタ・ブラバで泳ぐ。

    ジローナには約200キロメートルの海岸線があり、美しい入り江や金色の砂浜、海を楽しむためのあらゆる設備が整った場所がたくさんあります。例えば、カロンジェ、リョレート・ダ・マル、パラフルジェル、サン・ペレ・ペスカドール、ロセス、トッサ・デ・マールなどです。 

  • サルバドール・ダリの家の細部、ジローナ州カダケス、ポルリガッツ

    10ダリづくしの一日

    フィゲラス、カダケス、プボールは、ダリのトライアングルと呼ばれる区間を構成しています。1つ目は、芸術家サルバドール・ダリの生誕地であり、多くの人が世界で最も偉大なシュルレアリスムのオブジェと考えているダリ劇場美術館があります。カダケスでは、サルバドール・ダリの住居兼工房だった場所にあるサルバドール・ダリ邸宅美術館を訪れることができます。最後に、プボールのガラ・ダリ城でルート完了です。

  • 10ジローナの街を散策する

    ユダヤ人街やサント・ドメネクの階段、大聖堂やアラブ式風呂、サン・ペレ・デ・ガリガンツ修道院などの建造物は、城壁に囲まれているだけに興味深いものです。オニャール川を見下ろす色とりどりの家々(カサ・マソは見学可能な唯一の家)を、ポン・デ・ピエドラやペイシャテリエス・ベリェスから撮影することをお勧めします。 

  • 中世の村ペラタリャーダの風景、カタルーニャ州ジローナ

    10中世の村々を巡るルートでは、時を忘れてしまうでしょう。

    ベサルー、モネルス、パルスペラタリャーダサンタ・パウなどは、要塞や魅力的な広場を囲むように、石畳の道が続く小さな町です。時が止まっているような村で過ごす時間は、日常から抜け出して過ごしたい方にとって、まさにギフトと言えるでしょう。 

  • ラ・ガロッチャ火山地帯自然公園にあるクロスカット火山、カタルーニャ州ジローナ

    10ガロッチャの火山地区自然公園で火山の中を歩く

    全部で40以上のクレーターがあり、その周りを植物が取り囲み、季節ごとに風景の色を変えています。モンサコパの火山やベテ・デ・ラ・セラからは、最高の景色を楽しむことができますが、火山の上を飛ぶ気球に乗ればさらに素晴らしい経験になるでしょう。カステルフォリット・デ・ラ・ロカの町への訪問も必見です。

  • ロマネスク様式のサン・ペドロ・デ・ロダ修道院、カタルーニャ州ジローナ、エル・ポルト・デ・ラ・セルバ

    10カタルーニャのロマネスク様式の足跡をたどってみましょう。

    サンタ・マリア・デ・リポイサン・ペドロ・デ・ロダスサン・フアン・デ・ラス・アバデサスの偉大な修道院が目を引きます。また、ジローナの小さな村には、ロマネスク様式の教会がたくさんあります。サンタ・パウ、ベサルー、オイックス、ベジェトなどを散策すると、まるで野外のロマネスク美術館を歩いているようです。 

  • キャップ・デ・クルス自然公園の眺め、カタルーニャ州ジローナ

    10スペイン半島の最東端に到達。

    キャップ・デ・クルス自然公園があります。断崖絶壁、小島、隠れた入り江などがあり、非常に美しい景観を作り出しています。景色は驚くべきもので、海に浸食された岩の間に空想上の形を垣間見る人も少なくありません。 

  • アンプリアス遺跡にあるアスクレーピオスの眺め、ジローナ、レスカラ

    10レスカラでギリシャとローマの過去を学ぶ。

    ここにはアンプリアスの遺跡カタルーニャ考古学博物館があります。紀元前6世紀にギリシャ人によって建設され、その後、ローマ人によって統治されていました。現在では、小さな家の跡や大理石のモザイク、神殿など、数多くの遺跡を通して、両者の存在を詳しく知ることができます。

  • エル・セジャール・デ・カン・ロカのキッチンの様子、カタルーニャ州ジローナ

    10定番料理や高級料理で舌鼓を打つ。

    ジローナでは、世界レベルの賞を受賞したレストランのひとつ、エル・セジャール・デ・カン・ロカの料理を楽しむことができます。また、長年にわたって世界最高のレストランであったフェラン・アドリアの「エル・ブリ」がここで生まれたのも偶然ではありません。その前衛的な料理は主に地元の食材を使ったもので、これほど質の高い魚介類、魚、肉、地元の食材が手に入る場所は他にはないからです。 

  • 10列車でピレネー山脈に入る。

    ヌリア渓谷に到達するラック式鉄道があります。垂直に切り立った崖や滝、イヌワシやカモシカ、マーモットとの出会える可能性もあり、視覚的なスペクタクルを楽しむことができます。この谷はハイキング客にとても人気があり、休憩できる大きな湖があります。また、ヌリアの聖母の聖域(約2,000メートルの高さに位置する)があるため、巡礼地としても知られています。